fc2ブログ

MITSUBA

  上本町から谷町九丁目にかけての裏通りには結構な数の飲食店が立ち並んでいます。そのうちの一軒であるイタリア料理店「MITSUBA」に行ってみました。イタリアンらしからぬ店名からどのような料理が食べられるのか気になったので。

  1階はオープンキッチンスタイルでカウンター席とテーブル席。各席にはお箸がセッティングされています。2階はギャラリーカフェになっているようでお店全体のイメージとしてもイタリア料理店よりもカフェなイメージです。
  メニューを見ると、創作的なイタリアンでも日本人が見知らぬ郷土料理でもなく、まさにオーソドックスな「イタリアン」メニューが並んでいます。ピッツァまであります。

温泉卵とパルミジャーノのシーザーサラダ MITSUBAの前菜盛り合わせ
↑(左)温泉卵とパルミジャーノのサラダ。後ろに灰皿が写っていますが私はタバコは吸いませんので誤解のないように。(右)アンティパスト・ミスト、この日の内容はキノコのマリネ・真鯛カルパッチョ・ホタテのジェノヴェーゼ・ピクルス・黒豚とフォアグラのパテ・カプレーゼ・根菜カポナータ・生ハムとグリッシーニ。どれも丁寧に作られていて、特にカポナータが秀逸でした。

MITSUBAの九条ネギのペペロンチーノ 牛リブロースと新ゴボウのアラビアータ
↑(左)九条ネギのペペロンチーノ、(右)牛リブロースと新牛蒡のアラビアータ・パッケリーニで。プリモピアットですけどセコンドピアット並みの満足感が得られるパスタでした。

MITSUBAの仔牛サルティンポッカ
↑仔牛のサルティンボッカ。仔牛肉の断面はキレイなピンク色で焼き加減は申し分無し。このお店で一番ボリュームのある料理が何かを尋ねたら、この一皿か仔羊ローストかとの返答だったので普段ほとんど食べることのない仔牛を選択。でもポーション的には少な目ですね。

  街の雰囲気に即した実直なイタリアンとの印象です。イタリアンを食べ慣れている人にとっては目新しいものは無いと思いますが、ほっこりとできる雰囲気でした。
スポンサーサイト



COMMENTS

No title

牛リブロースと新牛蒡のアラビアータ パッケリーニ
美味しそう
素敵なレストランですね

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)