fc2ブログ

ピノ・ブラン100%のシャンパーニュ

  現在、シャンパーニュの原材料として使われるブドウ品種はピノ・ノワール、ピノ・ムニエ、シャルドネの3種類ばかりです。法律上は他にも使える品種があるのですがほとんど栽培されていなかったりで、上記3種類以外の品種で造られたシャンパーニュにはなかなかお目にかかれません。そんな中、ピノ・ブラン100%のRMシャンパーニュを発見しました。
シャンパーニュ  プティ・カムザ
プティ・カミュザ「ブリュット ブラン・ド・ブラン」。ここの当主フレデリック・プティ・カミュザ氏はとんでもなく男前な人物です。優れたピノ・ノワールができる畑を持ちながら、そしてピノ・ノワールでシャンパーニュを造った方が経済的には楽であるにも関わらずピノ・ブラン100%のシャンパーニュだけを造ることを貫いているのですから。ピノ・ノワールは全てブドウのままでネゴシアンに売ってしまっているんだとか。
  是非とも自分で飲んでみたいこのシャンパーニュ、とある人物の誕生日プレゼントとして差し上げました。感想をお待ちしております。
スポンサーサイト



COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)