fc2ブログ

ジンクスを破った・・・のかな?

6/14対日本ハム○11-10(札幌) 川井5勝 岩瀬1勝1敗15S(29-28-1③ 対日本ハム3-1)
  今日の試合はNHKで全国放送されました。NHKが全国するとろくな結果にならず、前回のソフトバンク戦はチェンの故障が明らかになった上に負けた試合でした。今日も負けるのかな?と試合開始前から不安でした。
  その不安が的中し、川井が1回裏だけで6安打されていきなり4点のビハインド。しかし、2回表にスレッジのタイムリーエラーと井端の2点タイムリー安打で糸数から3点を返し、3回表には英智の2点タイムリー安打でついに逆転。さらに井端の2点タイムリー安打や荒木の2点タイムリー二塁打などでこの回一挙7得点!4回表には和田の16号ソロホームランも飛び出し、11-4と大差をつけます。ついに今日でNHKのジンクスが断ち切れる!と大いに喜びました。しかし、そうは簡単にはいかなかったのです。
  2回以降は踏ん張っていた川井が6回裏に金子誠に2ランを打たれて11-6に。7回裏には山本昌と入れ替わりで昇格してきた山井が2失点で11-8に。代打・中田への四球がメチャクチャ痛かったですよ。あそこは三振斬りで貫禄を見せてくれないと。さらに、8回裏には浅尾までが糸井に2ランを打たれてついに11-10の1点差に迫られ、続く中田にまで二塁打を打たれてしまいます。最近は自信喪失気味の中田に自信をつけさせてしまったのかもしれません。
  それでも9回裏は岩瀬が完璧締めで逃げ切りました。終わってみれば両チーム合わせて30安打の大乱打戦でした。やはりNHKが全国放送するドラゴンズの試合は普通の展開にはなりません。それでも試合には勝ったのでジンクスを破ったと言えますかね。
スポンサーサイト



COMMENTS

最後はヒヤヒヤ・・・

川井も良かったり悪かったりムラがありますね。
それでも負けなしなのは何かを持っているようです。
6回6失点で勝ち投手になるのはあり得ませんね。

山井が大ピンチを招いたときはもうダメだと思いました。
でもなんとか9回でギリギリリードを保ててよかったですね。

Re: 最後はヒヤヒヤ・・・

川井が6失点での勝ち投手になれるのは小笠原やチェンにとっては気の毒な話です。ムラがあるという点では小笠原と共通で、川井は「第2の小笠原」という声もありますね。
ムラの多さでは山井も負けていません。といいますか悪い時の方が多いんですけどね。

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)