fc2ブログ

2年契約の弊害

6/13対日本ハム●1-9(札幌) 山本昌2敗(28-28-1④ 対日本ハム2-1)
  今や押しも押されぬ日本のエースであるダルビッシュと山本昌との20歳の年の差対決。今年の山本昌ではまったく勝負になるはずがないです。200勝達成の祝福イベントの開催ラッシュでオフはまともな調整ができていない上に、球団が異例の2年契約を提示してくれたので今年は危機感も無いようです。本人にとっても意外だった2年契約は今のところ百害あって一利無しです。
  1回裏に1点を先制されると2回裏には5失点でわずか1回1/3での降板。後を受けたネルソンが6回2/3で3失点なのでネルソンを先発で起用した方が試合になった訳です。山井が一軍に合流しているそうなので昌は入れ替わりに二軍でしょうか。
  打線もダルビッシュに8回で10三振を喫して1点も奪えません。ダルビッシュが降板した9回表に宮本から1点を奪うのが精一杯。新人の岩崎恭がDHで出場しましたが相手がダルビッシュなので当然ながらプロ初安打はお預け。それでも四球を1つ選びましたし、失敗したものの盗塁も試みました。
  田中やダルビッシュは打てなくても不思議の無い相手なので切り替えていきましょう。
 
スポンサーサイト



COMMENTS

昨日はこれでよかったのでしょう。

ダルビッシュには絶好調の巨人打線でようやく3点をもぎ取れ、阪神もヤクルトもコテンパンにやられているわけです。初戦でいきなり打てと言うのは酷でしょうね。
逆に昌が炎上してくれて良かったのかもしれません。
これで今年の昌は頼れないことがわかりました。
しかし谷繁との相性最悪のウワサはどうやら本当みたいですね。

相考えると岩崎恭がDHも良かったかもしれません。
ほろ苦いスタメンデビューでしたが非常にいい勉強になったはずです。

マー君、ダルビッシュで落とすのは計算どおり。
変わりに今日は絶対勝たないといけません。

Re: 昨日はこれでよかったのでしょう。

田中とダルビッシュなので最初から諦めもつくというものですね。田中とは2回当たりましたけどダルビッシュとは1回しか当たらなくて良かったです。
岩崎恭はどうせなら三塁の守備も見てみたかったです。

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)