fc2ブログ

エスカルゴとワイン

  最近は色々と忙しくて御無沙汰だった「カーヴ・ド・テール淡路町店」。3ヵ月行っていない間に店長の横山氏が退職して東京に行かれたり、新スタッフが入ったりと大きな動きがあった模様。
  エスカルゴをカウンターで食せるイベントがあるということなので3ヵ月ぶりに行ってきました。エスカルゴの本場であるフランス・ブルゴーニュ地方では春から夏にかけての雨の多い時季にエスカルゴを食すそうです。

エスカルゴ・ブルギニオン ラウル・クレルジェ ピノ・ノワール07
↑(左)エスカルゴのブルゴーニュ風。ココットに一口大にカットしたバケットを敷き詰め、その上にエスカルゴとエスカルゴバターを載せてオーブンで焼いてあります。エスカルゴを食べるのは実に3年半ぶりです。
 (右)これに合わせるワインは、何とナポレオン・ボナパルトの生まれ故郷であるコルシカ島のピノ・ノワール、ラウル・クレルジェ「ピノ・ノワール2007」です。ブルゴーニュで1238年に創業したという超名門家のクレルジェ家がコルシカ島で造ったワインです。ボテッとした印象の野暮ったいワイン(失礼)ですが、エスカルゴと合わせるにはこれ位に野暮ったいワインの方がいいようで、なかなか良い感じでした。
スポンサーサイト



COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)