fc2ブログ

異質な豚肉 スイーノ・ネロ・パルマ

  「レ・コッコレ」でのJazz Liveが終わり、気分上々↑↑↑で22時頃の御堂筋を歩いていたら、この近くにあるお店があることを思い出しました。
  去年の淀川BBQ大会で知り合った三好シェフのお店「Cerchio(チェルキオ)」。炭火焼きが自慢のイタリア料理店です。BBQ大会の直後から行きたい行きたいと思いながらも行けないまま4ヶ月が経過してしまっていて、もう完全に忘れられているだろうなと思いつつも、今晩に行かなかったらもう行く機会が無いような気がしたので寄ってみることに。
  幸いなことに、三好シェフは私のことを覚えて下さっていました。実は1月にもちらっとお会いしていたようでして、ラテンヴァイオリニスト香月さやかさんのLiveの際に一瞬だけすれ違ったとのこと。私の方は全く気が付いていませんでしたが(汗)。それだけでなく、淀川BBQ大会後に参加した「Wassy's大試飲販売会」に三好シェフも参加されていたり、とんど祭りにも参加されていたり(「釜たけうどん」のブースにて「釜たけうどん」と「ラ・バッロッタ」のコラボメニューがあり、「ラ・バッロッタ」の星山シェフのヘルプで参加していたとのこと)と接点がいくつもあったことが判明。世の中が狭過ぎる・・・・。

米沢豚とフォアグラのパテ
↑米沢豚とフォアグラの田舎風パテ。初めて行った店でメニューにパテがあれば必ずと言っていい程に注文します。添えられたタスマニアマスタードとモスタルダを付けて食べるとより一層美味です。

パルマ産黒豚(スイーノ・ネロ・パルマ)の炭火焼き
↑パルマ産黒豚(スイーノ・ネロ・パルマ)の炭火焼き。炭火焼きが自慢の店に来て炭火焼きを食べないのは失礼だと思ってお薦めの素材を尋ねると、このパルマの黒豚(スイーノ・ネロ・パルマ)がお薦めとのこと。パルマの生ハムは日本でも珍しくなくなりましたが、加工していない生の豚肉となると非常に希少なようです。
  めちゃくちゃ筋肉質で、これまでに食べた豚肉とは完全に異質です。こんな豚肉も存在するんだと驚きました。噛めば歯をはね返さんばかりの強烈な弾力と、溢れ出す野趣溢れる肉の旨味。添えられたヒヨコ豆のペーストのふんわり感がこれまた見事なコントラストを生みだしています。

  ワインは日本橋「FUJIMARU」より仕入れているそうで、グラス用のシャンパーニュもさすがと思えるセレクトでした。
  少量ずつ3種のパスタを盛り合わせたパスタコースも新しく始めたそうで、軽く食べたい時に良さそうですね。


スポンサーサイト



COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)