fc2ブログ

赤いハンカチ王子

8/30対広島●3-4
  通算203勝投手と今季初登板の若手のマッチアップなら、203勝投手が勝つものと考えるのが普通ですが、そうはいかないのが野球の難しいところなんですね。
  広島の斎藤と言えば、プロ初勝利の時にお立ち台で赤いハンカチを出して話題になったヤツです。本家本元の人気も落ち着き、赤ハンカチ王子もその後はパッとしなくて忘れられていました。まさか5回をほぼ完璧に抑え込まれるとは・・・。
  山本昌の7回3失点は十分でしょう。6回裏に2点を返してなおも無死一・二塁で追いつけなかったのが痛い。井端が靭帯損傷で登録抹消も痛すぎる。
  ところで、8回表の攻防は見所満載でした。浅尾が無死満塁の大ピンチを作って降板。小林が嶋に11球もファールで粘られながらも最後は見逃し三振。中里が代打・前田を3球三振。このまま無失点なら流れがくると思った瞬間に、中里が石原にストレート四球で押し出し。結果的には大きな1点となってしまいました。
スポンサーサイト



COMMENTS

ほんとにもう!

どうして斉藤を打てなかったのでしょうか。のうらりくらりとかわされたって感じですかね。
そんな斉藤を2安打無失点のまま変えてしまう広島もわかりません。よほどリリーフ陣に自信があるのでしょうか?って打たれてるし・・・

出血した浅尾君も心配でしたがどうもツメ割れとか豆が潰れたとかじゃなさそうですね。
これがピッチングに影響していたのかどうかはまったくわかりません。

う~ん

斎藤って昨日がプロ2勝目だったそうですね。初勝利の後は全然勝ててないことは知ってましたが、まさか699日ぶりの勝利だったとは。
しかも、斎藤の尊敬する投手は山本昌だそうです。その山本昌との投げ合いで2勝目。敵ではありますが、少し「良かったね」という気持ちもあります。

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)