fc2ブログ

黄色い華が満開オムライス

 昨日の福島聖天通り商店街ではお祭りがありました。商店街の各店が店先に出店(でみせ)を出して、色々な食べ物やビールを売ったりしていて、そして「占い商店街」の異名のとおりに占い師さん達があちこちで占いをしていました。
  商店街の一員である「洋食 泉」にも「カツサンドの出店を出して」という要望が来たそうですが、シェフとサポートスタッフの2人だけの店が出店とレストラン営業の両立をすることは不可能なので、カツサンド出店は実現しませんでした。チョット見てみたかったような・・・。

平政とアボカドのタルタル ビーフハンバーグ
↑(左)ヒラマサとアボカドのタルタル。ヒラマサはブリやカンパチの親戚魚です。どんな魚介を使ってもピッタシと合うこの料理のルセット(レシピ)は凄いです。もちろん、白ワインともビールとも合います。
 (右)ビーフハンバーグステーキ。文字どおりビーフ100%で、「〇〇牛のハンバーグ」とか御大層な名前の割に大して旨くないハンバーグよりもここのハンバーグの方がはるかに美味しいです。「特別な素材を使わなくても美味しい料理が作れるのが洋食の魅力」とは泉シェフがよく口にする言葉です。

オムライス
↑名物のオムライス。どうしても食べたかったひと皿。前にいつ食べたか忘れてしまいましたが、他店のオムライスを食べてみて改めてこのオムライスの凄さが分かりました。
  レシピ自体はシンプルです。先ずは牛フィレ肉の端肉・ピーマン・玉ネギを炒め、そこに水分少な目で炊き加減硬めの白ご飯を投入し、塩・コショウ・トマトケチャップ・特製トマトソースで味付け。オムレツは卵4個使用(一人で注文の場合は3個)で、ライスの味付けが濃い目なのでオムレツには一切味付け無し。包丁でオムレツに切り込みを入れ、皿を揺するとオムレツが開いて黄色い華が満開となる訳です。上にかかるのは3ヵ月かけて仕込むドミグラスソースとトマトケチャップ。


スポンサーサイト



COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)