fc2ブログ

生ハムメロンとローヌの泡

  私の中の三大ワインショップの一つ「カーヴ・ド・テール淡路町店」にて今日と明日は生ハムメロンが食べられます。
生ハムとメロン
↑完熟メロンの上にフランス産生ハムを乗せて。メロンは甘味たっぷりで美味しいですが、この生ハムはちょっと・・・・という感じでした。メロンだけの方がいい位です。合わせたのは南アフリカの酸化防止剤無添加スパークリング「クローヌ・ボレアリス」。
  ワインを味わっていたら、「ワイン博士」こと横山氏より「ドラゴンズがお好きですか?」と聞かれて、何故そんなことを聞くのかというと、先日に来たお客さんが「ドラゴンズとワインのブログをやっている人がこの店に来ているはず」という話を横山氏としたそうで、横山氏は私のことでないかとピンと来たそうです。ちなみに、そのお客さんがどなたであるかも私にはピンと来ましたが。
  そこから、その人物が大のローヌ好きであられるという話に進み、「先日のローヌワイン限定ワイン会にローヌの泡と白を持参されたそうな」と私が言ったら、「泡は当店で買われたんですよ」ということだったので、私もその泡を買いました。
ティエール サン・ペレー・ブリュット
ドメーヌ・ティエール「サン・ペレー・ブリュット メトード・シャンプノワーズ」。マルサンヌ100%と言われてもイメージしにくいんですが、ローヌの赤ワインの印象からは想像できない柔らかな泡の印象です。青リンゴを彷彿とさせる爽やかな香りにトースト香も混じり、後味として残る苦味。赤ワインしか出てこないであろうワイン会にこれを持っていけば拍手喝采だったのではと思います。
  それにしても、この店も奥が深い。マニアック度は日本橋「FUJIMARU」と双璧ですな。ワイン好きを唸らせるには持って来いの隠し球ワインがてんこ盛りです。
スポンサーサイト



COMMENTS

No title

ようやくリンクの張り方がわかったので、張らせていただきました。今後ともよろしくどうぞ。

ありがとうございます

こちらこそ今後ともよろしくお願いします。また勉強させていただきます。

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)