スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

交流戦開幕 小笠原プロ初登板を福谷劇場がブチ壊し

5/31 対ソフトバンク(福岡ドーム)●2-5 福谷1勝2敗8S(25勝25敗3分③タイ 対ソフトバンク0勝1敗)
  ドラフト1位ルーキーの小笠原のプロ初登板初先発は最強のソフトバンクが相手となりました。1回裏に先頭の牧原からプロ初三振を奪うと柳田と内川の主軸からも連続三振を奪う完璧な立ち上がり。3回表にナニータの3号ソロでバンデンハークから援護をもらった直後の3回裏に先頭打者に与えた四球から二死三塁となり今宮に同点タイムリー安打を浴びてしまいます。4回表に亀澤の犠飛で1点を勝ち越すものの5回裏に三者連続四球で無死満塁の大窮地が訪れます。並の投手ならここから大崩れするところですが今宮を本塁併殺に抑えて二死、再び四球で満塁となるも内川を中飛に打ち取って大窮地を脱し、5回92球1被安打4奪三振7四球1失点でお役御免となります。10安打しながら2点しか奪えない拙攻続きながらも同じ新人の福が6回を祖父江が7回を抑え、8回裏も福谷が簡単に二死まで漕ぎ着けるもここで悪夢が待っていました。打たれ出したら止まらない精神的な脆さが出て怒涛の6連打を浴びて小笠原のプロ初勝利が遥か彼方に吹っ飛ぶ5失点の大炎上劇。
【登録】福谷を登録抹消して友永を登録。

6/1 対ソフトバンク(福岡ドーム)○5-0 若松5勝3敗(26勝25敗3分③ 対ソフトバンク1勝1敗)
  若松が8回3被安打8奪三振2四球無失点の今季一番の快投でソフトバンクの連勝を8で止めました。2回表に堂上直のタイムリー安打で和田から先制すると3回表には平田に7号3ランが飛び出し、5回表にはビシエドのタイムリー安打で5点目。

6/2 対ソフトバンク(福岡ドーム)●2-6 バルデス1勝1敗(26勝26敗3分④ 対ソフトバンク1勝2敗)
  1回表に藤井が中田から1号ソロを放って幸先良く先制するも直後にバルデスが3失点してあっさり逆転されるとナニータの4号ソロで1点差とした直後の4回裏にも失点してバルデスは4回4失点で降板。2本塁打以外はわずか1安打で守っても3失策と見せ場も少なく負け越し。

スポンサーサイト

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。