スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マルケ巨匠が4周年

  京町堀2丁目(KMB2)のマルケ専門店「Osteria La Cicerchia(オステリア ラ・チチェルキア)」が本日5/15で4周年を迎えられました。ムラジーナさんこと連オーナーシェフ、おめでとうございます!
  元「BUN da BUN!!」出水シェフや元「Vineria Gianni」西尾シェフ、元「OSTERIA BLU」小山シェフら仲良しグループの中の紅一点でありながらある意味だれよりも硬派なマルケ巨匠の料理を今年初めてじっくりいただきます。

DSC_1863.jpg IMG_20160516_191525.jpg
 (左)鶏肉と豚肉のガランティーナ。フレンチで言うガランティーヌと全く同じ料理ですね。
 (右)季節野菜のフリカント。分かり易く言うとジャガイモ入りカポナータのことで冷菜としても温菜としても提供できる優れ前菜。

IMG_20160516_191551.jpg IMG_20160516_191611.jpg
 (左)パッサテッリ・イン・ブロード。鶏のブロードの滋味深さに心温まります。
 (右)牛腿肉のパスティッチャ―タ。先日の突貫的なマルケ帰郷で新たに学んできた煮込み料理で同店としてはかなり珍しい牛肉料理でもあります。

DSC_2562.jpg DSC_2570_20160520075518e13.jpg
 (左)リンクロッカ「ヴェルディッキオ・デイ・カステッリ・ディ・イエージ・クラシコ・スーペリオーレ2013」。株式会社ヴィノ・ヴォーチェという初めて聞く社名のインポーターが輸入している新鋭のカンティーナのヴェルディッキオでフレッシュな飲み口。
 (右)ファットリア・サン・ロレンツォ「レ・オケ ヴェルディッキオ・デイ・カステッリ・イエージ・クラシコ2013」。ムラジーナさんの親友ナタリーノさんが造る私の大好きな白ワイン、こちらに来た時にこのワインをオーダーする確率は90%以上です。

DSC_2574.jpg DSC_2575_20160520075521523.jpg
 (左)ファットリア・サン・ロレンツォ「イル・ソッレオーネ2006」。モンテプルチアーノ100%で造るナタリーノさん渾身の赤ワインが初登場、試飲したムラジーナさんも「あ~やっぱり美味しいな~」を連発。
 (右)テッラクルーダ「オルタイア ペルゴラ・アレアティコ・スーペリオーレ2012」。先日に来阪したテッラクルーダ当主ルカ・アヴェナンティ氏とも友達なムラジーナさん。

DSC_2577_20160520075645378.jpg
↑あまりにも心地良い日曜の昼下がりなので入り口前のターヴォラにて風に吹かれながら食後酒的な感覚で呑んでました(笑)。

スポンサーサイト

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。