スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高橋周の骨折離脱と31失点投壊3連敗

4/29 対広島(広島)●4-9 若松3勝2敗(14勝11敗2分② 対広島2勝4敗)
  頼みの若松が4回裏に三者連続四球から鈴木の2点タイムリー安打で同点に追いつかれると5回裏には4連打を浴びて途中降板、代わった又吉も広島打線を止められず一挙4点を勝ち越されてしまいます。6回表にビシエドの9号2ランで横山を引きずり下ろし、なおも一死満塁と攻め立てるも代打:野本が最悪の併殺打。これで流れが完全に切れて岡田が決定的な3失点。
【登録】伊藤準を登録。

4/30 対広島(広島)●2-12 伊藤1敗(14勝12敗2分③ 対広島2勝5敗)
 伊藤準と黒田の対決では試合前から結果は見えていましたな。伊藤準は5回5失点と打ち込まれ又吉と福とで計7失点の大炎上。打線も8安打しながら黒田に7回を2点に抑えられ。さらに悪いことに 高橋周が4回表の打席で右手を痛めて途中交代、診断の結果は右手有鈎骨の骨折で前半戦中の復帰は厳しそうな・・・・。
【登録】高橋周と伊藤準を登録抹消して武山と小川を登録。

5/1 対広島(広島)●7-10 ネイラー1勝2敗(14勝13敗2分③ 対広島2勝6敗)
  森野が3番で今季初スタメン、今季初安打を含む2安打を放つも2失策がいずれも失点に直結。5回までに11安打で6点を奪って福井を攻略し3連敗阻止が見えたかと思いきやネイラーが5回二死から5連打を浴びて6-5と迫られさらに代打:エルドレッドに逆転3ラン被弾という悪夢のような展開に。この3連戦で合計31失点と散々たる結果でナゴヤドームでやり返すしか無い!

スポンサーサイト

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。