スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

低調の燕に不覚の負け越し

4/1 対ヤクルト(神宮)●1-4 大野1勝1敗(3勝4敗③タイ 対ヤクルト0勝1敗)
  小川に無四球完投勝利を許し今季ここまで1勝のヤクルトに2勝目を献上。大野が1点を先制された直後の5回表に平田の1号ソロで追いつくも5回裏に2四球とエルナンデスの悪送球とで逆転を許してしまいます。

4/2 対ヤクルト(神宮)●1-7 山井2敗(3勝5敗⑤ 対ヤクルト0勝2敗)
  5回3失点の山井よりもこの日の2失点を含めて登板3試合の全てで失点している岡田の不安定さの方が気になっていたら二軍落ち決定しました。この日も打線が石川の前に振るわず4併殺とお寒い中でビシエドの打った本人も左飛だと思った打球がそのままスタンドに入った4号ソロが唯一の明るい話題。
【登録】岡田を登録抹消。

4/3 対ヤクルト(神宮)○3-2 ネイラー1勝 福谷3S(4勝5敗③タイ 対ヤクルト1勝2敗)
  4回表にビシエドのタイムリー安打で原から先制し、開幕9戦目にして今季初めて先制点を奪えました。5回まで2安打に抑えていたネイラーが6回裏に3連打を浴びて逆転を許しますが7回表に桂の1号2ランが飛び出してネイラーの好投に報いてくれました。
【登録】遠藤と平田を登録抹消して福田と三ツ俣を登録。


スポンサーサイト

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。