fc2ブログ

ソアーヴェ王連覇を狙うcipollina

  仕事で泉佐野市にちょくちょく行くもののなかなかタイミング合わずで「イタリア食堂cipollina(チポリーナ)」にも御無沙汰気味でした。定休日の度に大阪市内まで出て来ている西山代表ソムリエとは偶然によくお会いするのですが。この日は泉佐野市役所での仕事が11時からだったのでその後にランチに寄りました。

14386945900.jpeg 14386947930.jpeg
 (左)郊外店なのでやはり車での来客が多いですね。この後すぐに満車&満席になりました。
 (右)店外に並べられたおびただしい量のソアーヴェ・クラシコの空きボトル。そうです、cipollinaは昨年の「ソアーヴェ・バイ・ザ・グラス・キャンペーン」の優勝店、ソアーヴェ・クラシコを日本一売ったお店なのです。同店では株式会社イタショクが輸入しているモンテ・トンドの「ソアーヴェ・クラシコ」と単一畑フォスカリーノのブドウで造った「カザッテ・フォスカリン」の2種類を扱っていて、今年も2連覇目指して大量に仕入れているそうです。ソアーヴェ・クラシコは何とグラスで500円、ボトルで2500円という信じられない価格で提供しています!

14386946080.jpeg
↑「Aldo様」と書かれたリザーヴシート。実は西山代表も私と同じくモンキエロ・カルボーネのメーカーズディナーに参加していてフランチェスコ・モンキエロ氏から「オスカルOscar」というイタリア人名をもらっているのです。

  3月後半に漆原シェフから山本シェフに交代していますがランチメニューに大きな変更は無いようです。超美人カメリエーラのchicaさんが卒業して華が無くなったのは残念過ぎますが(笑)

14386946350.jpeg 14386946480.jpeg
 (左)たっぷりの生野菜の下にサーモンやホタテ貝柱、鶏胸肉等の具が隠れています。
 (右)自家製サルシッチャと万願寺唐辛子のペペロンチーノ。

14386946650.jpeg 14386946870.jpeg
 (左)鮮魚の白ワイン蒸しベルモット風味。
 (右)ドルチェ3種盛り。

  泉佐野という立地柄、郷土料理色よりも誰が食べても美味しく分かり易いイタリア料理としてまとまっています。そのクオリティーは間違い無く南大阪トップクラスですね。

スポンサーサイト



COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)