fc2ブログ

谷繁3018試合出場も泥沼8連敗

7/20 対広島(マツダ)○3-2 又吉5勝3敗 福谷3勝3敗19S(39勝46敗2分⑥ 対広島9勝5敗)
  若松が1回裏に丸に2ラン被弾して先制されるもすぐさま2回表に平田がジョンソンから7号2ランを放って同点。平田は8回表にもヒースから決勝の8号ソロ。
【登録】小熊を登録。

7/21 対広島(マツダ)●5-8 田島3勝5敗1S(39勝47敗2分⑥ 対広島9勝6敗)
  1回表に和田の3号3ランで野村から先制。ところが山井がピリッとせず5回4失点で降板、5-4で迎えた7回裏に田島が同点にされると続投した8回裏にも3失点と崩れて完全なる継投ミス。

7/24 対ヤクルト(神宮)●5-7 大野9勝5敗(39勝48敗2分⑥ 対ヤクルト6勝8敗)
  大野が4回から6回まで毎回の2失点で6回7失点轟沈。エルナンデスが7回表に7号2ラン、9回表に8号2ランを放って何とか意地を見せてくれました。

7/25 対ヤクルト(神宮)●5-6 祖父江2敗(39勝49敗2分⑥ 対ヤクルト6勝9敗)
  遠藤のプロ初本塁打となる1号ソロや平田の10号ソロが飛び出すも八木が5回途中4失点とパッとせず。6回裏に祖父江が3連打を喰らってあっさり勝ち越されると替わった高橋聡も暴投で追加点を与えてしまう有り様。

7/26 対ヤクルト(神宮)●7-8 若松3勝2敗(39勝50敗2分⑥ 対ヤクルト6勝10敗)
  若松が1回裏にいきなり山田に3ラン被弾。藤井の5号2ランと大島の4号ソロで山中から3点を奪って追いついてもらった直後の3回裏にも3失点して4回7失点で撃沈。6回表に2点差に迫りなおも無死満塁で桂が併殺に倒れて1点しか追加できなかったのが痛かった。
【登録】高橋周を登録抹消して小笠原を登録。

7/28 対阪神(ナゴヤドーム)●4-6 山井3勝9敗(39勝51敗2分⑥ 対阪神7勝9敗)
  谷繁が日本新記録となる3018試合出場を達成するも山井の突如の乱調により勝利で飾れず。2回裏にエルナンデスの9号2ランで岩田から先制。ところが山井が3回表に6安打を集中されて一挙6失点。阪神打線の安打は結局この回の6安打だけに終わったので山井の突如の乱調が無かったら勝てていた試合。
【登録】八木とナニータを登録抹消してネイラーと雄太を登録。

7/29 対阪神(ナゴヤドーム)●2-3 又吉5勝4敗(39勝52敗2分⑥ 対阪神7勝10敗)
  雄太が6回途中1失点と試合を作ったものの2-1で迎えた7回表に田島が江越に同点ソロ被弾して振り出しに。8回表に先頭打者に四球を与えて一死二塁とされながら何とか切り抜けた又吉が9回表もまたも先頭打者に四球を与えて一死二塁とされ、江越にタイムリー二塁打を浴びて勝負アリ。
【登録】小笠原と雄太を登録抹消して福田を登録。

7/31 対巨人(東京ドーム)●3-6 大野9勝6敗(39勝53敗2分⑥ 対巨人6勝8敗1分)
  今季ここまで巨人戦で無勝利の大野が5試合目の登板でも8回途中6失点で撃沈。1回表に遠藤の2号ソロでポレダから先制するも1回裏にその遠藤の失策から3失点。6回表に同点に追いつきなおも一死満塁で藤井が最悪の併殺で流れを手放すと8回裏に大野が村田に痛恨の3ラン被弾。

8/1 対巨人(東京ドーム)●4-5× 福谷3勝4敗19S(39勝54敗2分⑥ 対巨人6勝9敗1分)
  今季途中加入のネイラーが来日初先発。5回まで無失点で抑えていたものの2-0で迎えた6回裏に阿部と小林にソロ被弾してこの回限りで降板。直後の7回表にルナの7号2ランで勝ち越して後は継投で逃げ切るのみのはずが9回裏に悪夢が待っていました。福谷が一死から2四球と安打で満塁としてしまい、片岡のタイムリー安打で1点差、さらに坂本の2点タイムリー二塁打で痛恨の逆転サヨナラ負け。
【登録】福谷を登録抹消して西川を登録。

8/2 対巨人(東京ドーム)○5-0 若松4勝2敗(40勝54敗2分⑥ 対巨人7勝9敗1分)
  若松の9回5被安打6奪三振のプロ初完封勝利で連敗を8で止めました。序盤はプロ3年目の若松とプロ2年目の田口の若手同士の投げ合いが続き、5回表に杉山の2号2ランで均衡を破ると6回表には福田の犠飛とエルナンデスのタイムリー二塁打で2点追加。9回表には大島の5号ソロでダメ押し。
【登録】吉見を登録。

スポンサーサイト



COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)