スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

守乱と投壊でヤクルトに3連敗

6/23 対ヤクルト(岐阜)●3-5 田島3勝4敗(32勝37敗1分⑤ 対ヤクルト5勝4敗)
  2-2の同点で迎えた6回裏二死三塁から畠山のタイムリー失策で勝ち越すも7回表にまさかの拙守連発。荒木の悪送球で先頭打者を出塁させ、二塁打で一塁走者の生還を許してしまう拙い中継プレー、エルナンデスと大島とのお見合いによるポテン安打。守乱に足を引っ張られた田島は3失点ながら自責点は0。
【登録】岩田を登録抹消して鈴木翔を登録。

6/24 対ヤクルト(ナゴヤドーム)●3-11 又吉4勝3敗(32勝38敗1分⑤ 対ヤクルト5勝5敗)
  若松が7回をソロ被弾による1失点のみに抑える好投。ところが3-1で迎えた8回表に登板した又吉がソロ被弾から始まる5連打を喰らって逆転を許すと、1点を追う9回表にあえて福谷を投入するとこれがとんでもない裏目に。犠打による一死を取っただけで4失点し、慌てて祖父江を投入するも流れを止められずこの回だけで8被安打7失点の大恥。
【登録】ドラフト1位新人の野村を登録。

6/25 対ヤクルト(ナゴヤドーム)●3-7 大野7勝3敗(32勝39敗1分⑥ 対ヤクルト5勝6敗)
  連敗ストッパーを託された大野でしたが1回表にいきなり山田に先頭打者ソロ被弾すると2-1で迎えた6回表には押し出し四球もあって逆転を許し、7回表一死一・三塁では併殺で無失点で切り抜けられたはずが何故かエルナンデスと亀澤が挟殺プレーをしている間に余計な1点を与え、9回表にはプロ初登板の野村が4被安打3失点。
【登録】祖父江と福田と堂上直と工藤を登録抹消して八木とナニータと友永と遠藤を登録。


スポンサーサイト

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。