スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チームNZ LOVERS再集結@第二期CONEXTION

  「チームNZ」改め「チームNZ LOVERS」が久し振りに再集結となりました。前身のチームNZについては初集結の時の記事をどうぞ。今回は、発起人であるホテル勤務のソムリエールO氏、ニューワールドワインを専門とするインポーターVC社の営業職M氏、NZワイン専門オンライン・ショップ店主U氏、そして一般消費者の私の4人でスタート。もう1人、M氏の友人が来るはずが「別の会が終わった後の合流になるので23時とか遅い時間の到着になるかも」とのM氏の説明にこの時は「ふ~ん」と聞いていましたがこの説明が後にとてつもなく大きな意味を持つことになるのです。
  会場はもちろん藤次オーナーソムリエの「CONEXTION(コネクション)」。先月5/31をもってオープン以来シェフを務めてきた熊シェフが退職し、7月から新しいシェフが就任予定ということで店名も小文字の「conextion」から大文字の「CONEXTION」へと変わったのです。6月中は2番手のマサオくんが腕を振るっていますがこの日は厨房の奥に新しいシェフと思しき男性の姿も!

DSC_6644.jpgDSC_6649.jpgDSC_6651.jpgDSC_6661.jpgDSC_6662.jpgDSC_6664.jpg
↑どれも美味しかったですが特に絶品だったのがサマートリュフのタリオリーニ。こちらに就職する前はイタリア料理店で働いていたマサオくんがタリオリーニを手打ちしたのかと思ったら新しいシェフが手打ちしたとのこと。スペシャル魚料理の金時鯛もアクアパッツァぽい調理法ですし新しいシェフはイタリアン出身なのか!?
 ちなみにパスタの2種類目はマサオくん考案のアサリとあおさ海苔の冷製つけカッペリーニ。冷冷つけ麺(麺もつけ汁も冷たい)のように冷製カッペリーニを冷たいスープにつけて食べるという締めの一品です。

  この日の目玉はソムリエールO氏が一昨年の「東日本大震災復興支援チャリティーウィーク Just Keep On Movin' 2013」の一環として行われたチャリティーオークションで競り落としたスペシャルワイン。同イベントで私が参加したのは第2日目最終日でしたがO氏とM氏とU氏の3人は第3日目に揃ってヘルプスタッフとして参加していました。
  先ずはKOYAMA WINE「タソック・テラス・ヴィンヤード リースリング2013」で乾杯!

 KOYAMAリースリングの次は藤次オーナーによる恒例のブラインドです。「まさかNZ以外のワインなんてオチじゃないですよね?」と聞いてみたら「それは分からない、ここはCONEXTIONなんでね。このテーブルがNZ LOVERSの集まりだからと言って必ずしもNZワインしか出さないとは限らない」とはぐらかされました。

DSC_6647.jpgDSC_6654.jpg
 (左)樽が心地よく効いた極上のシャルドネだということは分かりますが誰も当てられなかったマウント・フォード「エステート・シャルドネ2008」。Just Keep On Movin' 2013最終日で呑んだ時よりも樽香が溶け込んでいて格段に美味しくなっています。
 (右)ワイパラの赤ワイン縛りで3種類の比較テイスティング。右からマウント・フォード「リエゾン ピノ・ノワール2009」、ブラック・エステート「ダムスティート ピノ・ノワール2012」、KOYAMA WINE「ピアソンズ・ヴィンヤード ピノ・ノワール2013」。

  そしてこれが本日の目玉KOYAMA WINE「ウィリアムス・ヴィンヤード ピノ・ノワール2011マグナム」です!

DSC_6669.jpg DSC_6667.jpg
 (左)(右)チャリティーオークションのためのスペシャルバージョンのエチケット。もちろん同じボトルは世界に1本しかありません。ウィリアムス・ヴィンヤード ピノ・ノワールは非常に長熟型のワインでその真価を発揮するのに相応の熟成を要します。比較的早くから美味しく呑むことのできるピアソンズ・ヴィンヤード ピノ・ノワールが造られるようになったのもウィリアムス・ヴィンヤード ピノ・ノワールが長熟型であることに理由があります。このワインもマグナムボトルなのでまだまだ熟成しますが今呑んでも非常に落ち着いていて美味しかったです。

  あまりに楽し過ぎて時間の経つのもアっという間。時計の針が23時30分を指す頃、一人の長身の男性が店内に入ってきて、その姿を見た我々は自分の目を疑います。KOYAMA WINEオーナーの小山竜宇さん、その人が登場したのですから!そうです、M氏が冒頭で言っていた遅れてくる友人というのは小山さんのことだったのです。

20150624_075636.jpg
↑ソムリエールO氏との記念撮影。

 このメンバーでの集結は毎回何かが起こりますが今回のサプライズはまさにスーパーでした。M氏&小山さん、ありがとうございました。7/1にある京都「下鴨茶寮」でのメーカーズ・ディナーの盛会を願っております。秘蔵のマグナムワインを開けてくれたO氏、つい先日のNZ研修旅行話を聞かせてくれたU氏もありがとうございました!

<6/29追記>
  新しいシェフが淡路町「Trois Plaisir」や北新地「VAPORE」でシェフを務めた赤木シェフだと発表されました。CONEXTIONの基調カラーである黒(フランス語でNoir)に赤木シェフの赤(フランス語でRouge)が加わり、7月からは「第二期CONEXTION Noir et Rouge」 が始動します。

スポンサーサイト

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。