fc2ブログ

谷繁の打棒爆発の後は2試合連続で魔さかの展開に

5/4 対阪神(甲子園)○9-2 大野3勝1敗(17勝17敗④ 対阪神3勝4敗)
  今季ここまで無安打だった谷繁が4安打1本塁打3打点の打棒爆発で16安打9得点の快勝。1回表に平田のタイムリー安打でメッセンジャーから幸先良く先制すると3回表は谷繁の今季初安打を足掛かりに2点追加。4回表は一死二・三塁で谷繁が1号3ランを放ってメッセンジャーを粉砕。大野は7回を投げて高橋周の失策絡みの1失点のみと安定。

5/5 対阪神●2-4 山井2勝3敗(17勝18敗④ 対阪神3勝5敗)
  1回に互いに1点ずつ取り合って以降は山井と岩田の投げ合いが続いていましたが均衡が破られたのは6回裏。二死から連打と四球で満塁となり岩田に痛恨の走者一掃3点タイムリー三塁打を打たれてしまいました。

5/6 対阪神●2-3× 福谷2勝2敗6S(17勝19敗④ 対阪神3勝6敗)
  あと一死が取れずまたもバルデスの来日初勝利が消えてしまいました。荒木のタイムリー安打と平田の4号ソロで2点の援護をもらったバルデスは7回まで無失点。8回裏に代打:新井良にソロ被弾するも9回裏も続投して簡単に二死を取ってからゴメスに安打を打たれたところで谷繁監督がバルデスから福谷への交代を告げます。前カードの横浜戦で抑え失敗した福谷に楽な場面で抑えさせようという温情采配でしたが福谷が制球定まらず連続四球で二死満塁としてしまい、慌てて又吉を投入するも代打:関本への押し出し四球で同点となり、さらに新井良にタイムリー安打を打たれてあまりに痛過ぎるサヨナラ負け・・・

スポンサーサイト



COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)