スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まさかの守護神炎上で横浜にまたも苦杯

5/1 対横浜(ナゴヤドーム)○3-1 又吉2勝 福谷2勝6S(16勝15敗④ 対横浜3勝4敗)  4回裏一死三塁で井納からナニータの犠飛で先制。今季ここまで無失点の吉見は6回表にバルディリスに同点タイムリー安打を打たれて今季初失点。8回裏一死一・二塁でルナとナニータの連続タイムリー安打で勝ち越し。 
【登録】浅尾を登録抹消して小熊を登録。

5/2 対横浜(ナゴヤドーム)●3-5 福谷2勝1敗6S(16勝16敗④ 対横浜3勝5敗)
  最後の最後に大どんでん返しの悪夢が舞っていました。今季初先発の小熊が6回1失点と好投し、3回裏に高橋周の1号ソロと平田のタイムリー安打で山口から2点を先取、8回裏にも敵失策で3点目を挙げて完勝ペースで9回表に福谷を投入。ところが簡単に二死を取ってから5連打を浴びてまさかの4失点大炎上、谷繁も同点の本塁クロスプレー判定に不満を露わにして退場処分を受けるという後味最悪の結果に・・・
【登録】小熊を登録抹消して武藤を登録。

5/3 対横浜(ナゴヤドーム)●3-4 又吉2勝1敗(16勝17敗④ 対横浜3勝6敗)
  武藤が1回表に梶谷に2ラン被弾するも2回以降は7回途中まで追加点を許さず。福田の5号ソロと平田の3号ソロで須田から同点に追いつき接戦に持ち込むも8回表に又吉が梶谷と筒香の左打者2人に連続長打を浴びて2失点。

スポンサーサイト

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。