スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

首位の燕に競り勝ち越し

4/21 対ヤクルト(ナゴヤドーム)○3-2 大野2勝(13勝9敗② 対ヤクルト2勝2敗)
  序盤は大野と成瀬の投げ合い。5回裏にエルナンデスの1号ソロで均衡を破るとこの日がプロ初出場で初スタメンマスクの桂も1号ソロを放って2得点。大野は8回まで1被安打無失点で完封目前の9回表に桂の捕逸による振り逃げから二死満塁となって大引に2点タイムリー二塁打を浴びてしまいましたが146球投げ抜いて完投勝利。

4/22 対ヤクルト(ナゴヤドーム)●1-4 山井1勝2敗(13勝10敗③ 対ヤクルト2勝3敗)
  5回まで一人の走者も許していなかった山井は6回表に四球と亀澤の失策とで一死一・二塁としてここから一挙4失点。9回裏に安打と連続四球でバーネットから無死満塁の絶好機をもらうも福田・ナニータ・エルナンデスが倒れてまさかの無得点で終戦。
【登録】浜田智と野本圭を登録抹消して吉見と新人の友永を登録。

4/23 対ヤクルト(ナゴヤドーム)○3-1 吉見2勝 福谷2勝5S(14勝10敗③ 対ヤクルト3勝3敗)
  吉見が7回で9奪三振無失点の快投で今季ここまで3試合に登板していまだ無失点。4回裏一死一・三塁で高橋周が新垣からタイムリー三塁打を放って2点を先制。7回裏二死二塁では今度は福田がタイムリー三塁打を放って貴重な追加点。

スポンサーサイト

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。