fc2ブログ

2015年初のETXOLA会

  依頼があって2015年初のETXOLA会の開催となりました。正月に「最強の同志」御夫妻と合同誕生祝い会を開催しましたがあちらは最強の同志が予約してくれていたので自分で予約しての会は今年初です。この日は2号店「gastroteka bimendi(ガストロテカ・ビメンディ)」の方でもワイン会の予約が入っているそうで平山オーナーが2号店の方を主に担当、我々のテーブルのワインセレクトはまなみんソムリエールに一任となりました。まなみんソムリエール曰く「念の為に平山さんにもワインの案を考えてもらっておいたらほぼピッタシ一致」だったとのこと、まなみんさん流石っス。

DSC_5916.jpgDSC_5917.jpgDSC_5915.jpg
 (左)平山オーナー&山本シェフが先日のスペイン視察旅行で購入してきた新兵器に盛ってお付き出しが登場。持ってみると結構思いですよ。
 (中央)カリフラワーのクワハダに歯舞産生ウニとキャビア。不動のトップバッター的お付き出し。
 (右)カステル・ダージュ「アンヌマリー・コンテッス カヴァ・ブリュット・ナチューレ・レゼルヴァNV」。ビオロジック栽培のチャレッロ&マカベオ&パレリャーダを使用した高品質カヴァ。

DSC_5919.jpg DSC_5920.jpg
 (左)イチゴのガスパッチョに天草産ヒラメとアスパラのタルタル。イチゴで作ったガスパッチョと聞いて皆さん興味津々でしたよ。
 (右)リオハのクネ「テンプラニーリョ・ロサド2013」。ETXOLAでロサドが出たの初めてかもしれません、イチゴのガスパッチョと色合いも合いますしピッタシのセレクトです。

DSC_5923.jpg DSC_5921.jpg
 (左)五島産牡蠣のスモークにピミエント・デル・ピキージョのサルサ。
 (右)カステーリャ・イ・レオンのボデガス・クアトロ・ラヤス「クアトロ・ラヤス ヴェルデホ フェルメンタード・エン・バリッカ2012」。単一畑クアトロ・ラヤスの樹齢65年以上の樹のヴェルデホ100%使用でバリックで8ヵ月熟成。私が樽熟成させたヴェルデホ好きなの読まれてますな。

DSC_5924.jpg DSC_5925.jpg
 (左)キノコご飯にフォアグラのせ。フォアグラの大きいこと大きいこと。
 (右)セジェール・ラ・ヴィニエータ「セレノ・ソレラ2009」。合同誕生祝い会にも出たフォアグラと最高にマッチする天日干しワイン。

DSC_5928.jpg DSC_5927.jpg
 (左)根室産タラのピルピル。
 (右)ラ・リオハ・アルタ「ヴィーニャ・アルベルディ・レゼルヴァ2007」。魚料理に赤ワインを合わせるのがETXOLA流。そしてこの赤ワインは鉄板的存在です。

DSC_5930.jpg DSC_5929.jpg
 (左)バスク豚キントアの骨付きリブロース肉の炭火焼き。久し振りに食べるバスク豚キントアはやはりメチャクチャ美味しいです。
 (右)マドリッドのゴサルべス・オルティ「クベル・パシエンシア2004」。テンプラニーリョ80%にシラーとカベルネ・ソーヴィニヨンを各10%ずつブレンド。10年熟成しているとは思えない力強さとエレガントさが両立しているスーパーな赤ワインで、自然派のワインはあまり使わないETXOLAでもこのワインは平山オーナーもまなみんソムリエールも認めているのも納得です。

DSC_5932.jpg
↑ポストレは蜂蜜のアイスクリーム。

  毎回毎回この予算でここまでサーヴィスしていただいていることにひたすら感謝感激です(むしろ恐縮してしまいます)。1月に閉店した「Cantinetta Barbera」の元シェフで春から京都のリストランテで働くことが決まっているトッツィさんがフラッとETXOLAに立ち寄って少しお話できたのもラッキーでした。

スポンサーサイト



COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)