スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゲストハウスが1階で営むビストロ?

  昼間のウォーキングで谷町六丁目から谷町四丁目エリアを歩いていたら「ビストロ」の看板が目に入り、こんな場所にいつの間にビストロがオープンしたんだ?と気になってそのまま入店してみました。ビストロというよりもバーのようなカジュアルな店内で外国人の男性と日本人の女性の二人で営業していて、メニューが日本語とフランス語での表記なので外国人男性に「フランス人ですか?」と聞いてみるとやはりフランス人でした。おそらく御夫婦なのだと思いますが会話が日本語でもフランス語でもなく英語でしてましたね。
  店名は「A LA MAISON(ア・ラ・メゾン)」。階上で同名のゲストハウスを営んでいて今年6月から1階で食事とお酒も提供しているそうです。
  ランチもありましたがせっかくなのでアラカルトで二皿いただいてみました。テリーヌかキッシュを食べたかったのですがまだ仕込みが終わっていないそうで、自家製パンのハンバーガーやオムレットだとお腹が膨れそうなので軽い物を選択。

DSC_5313.jpg DSC_5314.jpg
 (左)ポワッソン・フリット・ソース・タルタル=白身魚フライにタルタルソース。
 (右)パン・メゾン・オー・フィグ・エ・ノワ=イチジクとクルミの自家製パン。

  アルコールも多数あり、ワインはフランスのラングドック地方のドメーヌ・ガレティスのワインが各種1杯400円で呑めます。
  片言の日本語を話すフランス人の旦那はん、愛想のエエ人でした。

スポンサーサイト

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。