スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

OPIUM 30年目の定休日変更

  1985年創業の老舗イタリア料理店「OPIUM(オピューム)」がオープン30年目にして定休日が変更しました。これまでの日曜日定休から月曜日定休に変わり、11月からは日曜日も営業するようになったのです。「30年間ずっと日曜日が休みでした。これまで定休日が被っていて行けなかったお店にも行けるのが楽しみです」とは西本オーナーの言葉。
  早速に日曜日が仕事休みの某人物を誘ってランチに行ってきました。

  土日祝のランチは、アンティパスト&プリモ・ピアット&ドルチェ&自家製パーネ&食後の飲み物で構成されるPranzoAとセコンド・ピアットも付くPranzoBの2種類。

DSC_5198.jpg DSC_5199.jpg
 (左)この日は4種類のアンティパストの中から選んだサルデ・インサオール。サルデ・インサオールは揚げたイワシをヴィネガー&玉ねぎ&レーズン&松の実と一緒に食べるヴェネト州の伝統的な冷菜。同様の冷菜にカルピオーネがありますが分かり易く言ってしまえばイタリアン南蛮漬けです。
 (右)この日は3種類のプリモ・ピアットの中から選んだタコとオリーヴのトマトソースのペンネ。三宅シェフのトマトソースはあっさり上品で優しい味ですね。

DSC_5200.jpg DSC_5201.jpg
 (左)この日は3種類のセコンド・ピアットの中から選んだ青森産天然ヒラメのサルタートにアサリと白ワインと粒マスタードのソース。
 (右)この日は3種類のドルチェの中から選んだピエモンテ州伝統的ドルチェのボネ。ディジェスティーヴォが呑みたくなりますが次のイベントが控えているので我慢我慢。

  ワインはもちろん石垣ソムリエールに一皿一皿ずつに合わせてサーヴしてもらいました。同行者が石垣ソムリエールの胸に付いている二つのバッジに気が付きます。一つは日本ソムリエ協会のソムリエ有資格者の証である金ブドウのバッジ。もう一つの円形のバッジは何ですか?と同行者が質問すると「イタリアのソムリエ協会のソムリエバッジなんですよ。でもこのバッジはイタリアでは普通に誰でも買えるんです(笑)。もちろん試験に合格してもらったバッジですけど私達にとってはバッジよりもディプロマの方が価値ありますからね」とのこと。

  日曜の昼間からゆったり優雅な時間を過ごすなら間違いなくこのお店ですよ。

スポンサーサイト

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。