スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Chage Live Tour 2014~equal~

 中学生の時にこづかいで初めて買ったCDがCHAGE&ASKAのアルバムだったことは何年か前の記事でチラッと書きました。それ以来のC&AのファンなのでASKAの薬物使用の事実は超ショックでしたがそのことについてはここでは書きません。
  とある人からChageのLiveチケットを譲っていただき、「大阪シアターBRAVA!」で行われたLiveに行ってきました。「Chage Live Tour 2014~equal~」と銘打たれた今回のツアーでは大阪は9/24に「なんばHatch」でLiveが行われていて今回の大阪シアターBRAVA!でのLiveは追加公演となります。なんばHatchでのLiveに参加した人が追加公演にも参加するためにチケットを買ったものの急な事情で参加できなくなり、それで私が譲っていただいた次第です。
 
DSC_4993.jpg DSC_4994.jpg

  今回のツアーバンドは「1/6(ワン・スラッシュ・シックス)」と命名され、今年で結成25周年となるMULTI MAXのメンバーの村上啓介さんがギターを務め、サイド・ヴォーカルで久松史奈さんも参加しています。オープニングは「MOFU」「暁の三匹」、そして「WORKING」「deep」「MULTI MAXのテーマ」「Mr.Riverpool」「勇気の言葉」が続く前半。Chageさんが「なんばHatchは全席立ち見だったけどここはイスがあるから座って座って。後半はロックな曲が続くんでそこで盛り上がらないといけないんで」と言うのでイスに座ってしっとりと「Style」「春の雪」を聴きます。ファン投票で聴きたい曲№1だったという「SOME DAY」「My Treasure」「TOKYO MOON」と来て、久松史奈さんの25年前のデビュー曲である「LADY BLUE」です。初めて聴いたのですがカッコいい曲ですね!Chageさん自ら「自分で考えた曲順なのによくもまあこんなにロックな曲ばかり並べたもんだなと。これで18歳は若返るよ」と言う怒涛の後半は「組曲WODERING」「官能のEsplendida」「愛がお前をすくい投げ」「All You Need is Live」「&C」「永遠の謎」。そしてここで新曲が登場します。ツアータイトルにもなっている「equal」。作詞家の松井五郎さんがChageさんに贈った詩にメロディーを付けた曲で、Chageさんはこの詩を「松井五郎からのラブレター」て表現してました。これまたスゴク良い詩とメロディーの曲でした。アンコールは「アイシテル」「WINDY ROAD」。昼間の仕事でくたびれていたので後半はバテバテでしたが大好きな「WINDY ROAD」のイントロ聴くと蘇りました(笑)。

  本来この場所にいるはずが来られなくなったあの人の分まで楽しんできました。muchas gracias!

スポンサーサイト

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。