スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014年ドラゴンズを去る選手と入る選手

  11/4をもって全12球団の戦力外通告期間が終了し、引退を含めて今季限りでドラゴンズの選手ではなくなる選手が確定しました。
  昨年の井端に続いて今年も巨人が吉川と堂上剛を獲得。堂上剛は吉川よりも一軍での実績があるのに育成契約なのは吉川の方が年齢的に大化けする可能性があると見てのことでしょうかね。
  開幕ベンチ入りを果たしながら今季わずか3試合の出場に終わった田中はオリックスに拾われました。
  森越は鳥谷がメジャー移籍濃厚で内野が手薄となる阪神が獲得。
  それにしても元ドラゴンズ選手は他球団に人気ありますね・・・・すごく複雑な気分です。

<引退>
小林正人投手、鈴木義広投手、三瀬幸司投手

<戦力外>
○10/1付け発表
堂上剛裕外野手(※巨人が育成契約で獲得)、井藤真吾外野手、宋相勲外野手、中田亮二内野手、森越佑人内野手(※阪神が獲得)、小田幸平捕手、田中大輔捕手(※オリックスが獲得)、矢地健人投手(※ロッテが獲得?)、辻孟彦投手、井上公志投手

○10/30付け発表
吉川大幾内野手(※巨人が獲得)、川崎貴弘投手(※育成契約で再契約)

○11/21付け発表
ダニエル・カブレラ投手、ネルソン・パヤノ投手


  一方、ドラゴンズの新戦力となる選手の方です。ドラフトでは1巡目から9巡目まで社会人・独立リーグ・大学出身の即戦力候補ばかりです。
 
<ドラフト指名>
1巡目:野村亮介投手(右投げ右打ち 三菱日立PS横浜)
2巡目:浜田智博投手(左投げ左打ち 九州産業大学)
3巡目:友永翔太外野手(右投げ左打ち 日本通運)
4巡目:石川駿内野手(右投げ右打ち エネオス)
5巡目:加藤匠馬捕手(右投げ右打ち 青山学院大学)
6巡目:井領雅貴外野手(左投げ左打ち エネオス)
7巡目:遠藤一星内野手(右投げ左打ち 東京ガス)
8巡目:山本雅士投手(右投げ左打ち 徳島)
9巡目:金子丈投手(右投げ右打ち 大阪商業大学)
~育成~
1巡目:佐藤雄偉知投手(東海大相模高校)
2巡目:石垣幸大投手(いなべ総合)
3巡目:藤吉優捕手(秀学館)
4巡目:近藤弘基外野手(名城大学)

  他球団を戦力外になった選手では2006年パ・リーグ新人王ながらここ2年間は無勝利の八木を獲得したことが注目ですね。亀沢は守備力を買われての獲得でしょうか。

<獲得>
○11/18付け発表
八木智哉投手(前オリックス)、亀沢恭平内野手(前ソフトバンク)


スポンサーサイト

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。