スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

誇りを無くしても最後の意地は残っていたか

9/23 対巨人(ナゴヤドーム)●1-15 山本昌1勝1敗(63勝72敗4分⑤ 対巨人7勝15敗)
  CS進出の可能性がゼロとなり4位以下が確定、山本昌が史上最年長敗戦の不名誉な記録を更新。1回表一死二・三塁を無失点で切り抜けると荒木の先制タイムリー安打でもらった1点の援護を守って4回までは順調に来ましたが5回表に小田の捕逸で振り逃げの走者を出したところから崩れて一挙3失点しこの回限りで降板。7回表には祖父江&若松&岡田の3投手が6被安打6四球に2失策も絡んで10失点と大炎上。
【登録】山本昌&小田&祖父江&若松を登録抹消して田島&阿知羅&桂&武山を登録。

9/24 対巨人(ナゴヤドーム)●1-4 大野9勝8敗(63勝73敗4分⑤ 対巨人7勝16敗)
  本調子に程遠い菅野を毎回の4併殺で助け、7回裏に山口の暴投で1点をもらってなおも一死二・三塁の場面で代打:ルナの右飛でタッチアップした三塁走者:森野が本塁憤死の併殺。守備では5回表無死一・三塁で二盗を刺そうとした谷繁の送球を荒木が捕球できないタイムリー失策で先制点を与え、さらに走者が三塁にまで進んで菅野にスクイズを決められてしまうとは情けなや。もはや誇りを無くしてしまったのか・・・

9/25 対巨人(ナゴヤドーム)○5-4 山井12勝5敗 福谷1勝4敗9S(64勝73敗4分⑤ 対巨人8勝16敗)
  M2の巨人相手に最後の意地を見せてくれました。1-2で迎えた3回裏に平田がセドンから10号3ランを放って逆転。平田は7回裏一死満塁でも犠飛で貴重な追加点を挙げました。

【引退】鈴木義と小林正と三瀬の3投手が今季限りでの引退を発表。
 小林正は4/2の対阪神戦で6失点と打ち込まれて即登録抹消されその後一軍に呼ばれることはありませんでした。鈴木義と三瀬は今季の一軍登板無し。

スポンサーサイト

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。