スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大野プロ初完封と岩瀬400Sで巨人に勝ち越し

7/25 対巨人(ナゴヤドーム)○10-0 大野6勝4敗(43勝42敗3分④ 対巨人4勝9敗)
  大野が2012年10/14のプロ初登板で4回7失点と滅多打ちにあった巨人打線相手にプロ初の無四球完封勝利。1回裏にエルナンデスのタイムリー二塁打で菅野から先制し、さらに森野のポール直撃の8号3ランも飛び出して一挙4得点。さらに5回裏にまたもエルナンデスのタイムリー二塁打と和田の15号3ランで菅野を木っ端微塵に粉砕。2番手の今村からも高橋周が2号2ランを放ってこの回一挙6点追加。これで勢いに乗った大野は6回以降は一人の走者も出さない圧倒的な投球。
【登録】山井を登録。

7/26 対巨人(ナゴヤドーム)○7-5 田島3勝3敗 岩瀬2敗18S(44勝42敗3分④ 対巨人5勝9敗)
  岩瀬が前人未到のプロ通算400Sを達成!山井が5回までに4点を失い2-4で迎えた6回裏、巨人中継ぎ陣が4四球と乱れたのに乗じて2安打ながらも一気に5得点で逆転に成功。9回表に登板した岩瀬は簡単に二死まで行ってから3連打を1点を返されたものの何とか逃げ切って偉業を達成。
【登録】ゴメスを登録抹消してパヤノを登録。

7/27 対巨人(ナゴヤドーム)●1-2 福谷3敗(44勝43敗3分④ 対巨人5勝10敗)
  雄太と大竹の両先発がともに7回1失点と力投、1-1で迎えた8回表に福谷が一死三塁から亀井に犠飛を打たれてこれが決勝点に。わずか3安打では勝てませんわな。

スポンサーサイト

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。