スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鈴木翔太が地元で一軍デビュー、交流戦勝ち越し

6/17 対西武(浜松)●0-5 朝倉3勝4敗(30勝33敗1分④ 対西武1勝2敗)
  打線はわずか2安打で10三振を喫して二塁も踏めずに十亀に完封されてしまった・・・。浜松出身の鈴木翔が8回表にプロ初登板、秋山にソロ被弾するも2三振を奪って大器の片鱗を見せてくれました。

6/18 対西武(ナゴヤドーム)○6-1 大野4勝3敗(31勝33敗1分④ 対西武2勝2敗)
  2試合を残して交流戦勝ち越しが決定。大野が9回118球を投げ切っての3被安打6奪三振1失点完投勝利。8回に木村にソロ被弾して完封こそならなかったものの天晴な投球でした。打線は4回裏に大島のタイムリー安打で牧田から先制し、6回裏には再び大島のタイムリー安打など4安打で4点追加して大野を猛烈援護。
【登録】地元での凱旋登板を果たした鈴木翔を登録抹消して祖父江を登録。

スポンサーサイト

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。