スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ワイン×チーズ 超一流同士のコラボ 

  デパート等のイベントにはほとんど参加しないのですが、リスペクトしているあの超一流の2人がコラボするイベントと聞けば行かない訳には行きません。そのイベントとは梅田「グランフロント大阪」の北館5階ナレッジ・キャピタルにてGW中の4日間だけ開催されていた「あまからバル」です。そしてあの2人とはこの方々です↓

DSC_4244.jpg
↑和泉市にあるワインショップ「Tom garson(トム・ギャルソン)」の冨尾店長(左)と「LACUORE(ラクオーレ)」チーズ熟成士の茶床さん(右)です。大阪でワインに携わる業界人で冨尾さんの名前を知らないとモグリと言っても言い過ぎではない有名人な冨尾さん。茶床さんはこのブログでもすっかり御馴染みですね。茶床さんは冨尾さんの右腕的存在の桑原さんと「チーズ男×ワイン男」というコラボイベントを開催していますが、今回はボスの方とのコラボになります。そう言えば冨尾さんが前面に出ているイベントの参加となると「ローラン・バルツ」メーカーズディナー以来ですね。

DSC_4236.jpg DSC_4240.jpg
↑茶床さん熟成チーズ3種類に冨尾さんセレクトワイン3種類を合わせる「3ON3」。山梨県のまるき葡萄酒「鮮(いろ) 甲州辛口2012」とフランス・サヴォワ地方のボーフォール(ハード)に山椒風味の白味噌添え、フランス・ロワール地方のテール・ダルドワーズ「グロロー」とニュイ・ドール日本酒追熟(ウォッシュ)に玉ねぎとヴァニラのソース添え、ドイツ・ファルツ地方のヴェルタックス醸造所「フロイデ・プファルツ・ベーレンアウスレーゼ」とオーストリアのオスタークロン(青カビ)という構成です。
  完全に想定外の、驚きの組み合わせはロワール地方の土着品種グロローとウォッシュとの組み合わせ。ウォッシュは半端な赤ワインとだと赤ワインが圧倒されてしまってなかなか上手く合わせるのが難しいと思っていたので、ロゼ・ダンジュの主原料であるグロローの赤ワインとニュイ・ドールとがこんなに上手く合うとは目から鱗です!

  その他にも各分野において知る人ぞ知るお店が出展しています。

DSC_4249.jpgDSC_4254.jpgDSC_4252.jpg
 (左)大淀にあるクラフト・ビールの専門店「CRAFT BEEA BASE(クラフト・ビア・ベース)」の特製ポテトサラダに茶床さんのスモークチーズを追加したスペシャル仕様。
 (中央)北新地にある「BAR Hardi(バー・アルディ)」のフルーツカクテル。
 (右)茶床さんのチーズ・セミナーをタダ聴き。

  京都・一乗寺にある日曜日にだけ営業する「Maman et Fille(マモン・エ・フィーユ)」の御菓子もお目当てでした。スイーツ大好き女王G子さんが大絶賛する御菓子なだけに興味津々でしたが14時過ぎに会場入りしたらフィナンシェとコンフィチュール以外は売り切れ(驚)。何とかフィナンシェ3個を確保し、早速食べてみるとメチャ美味なり!他の御菓子も食べたかった~(涙)

  超一流同士の滅多とないコラボ機会、しかと堪能しました。茶床さんと桑原さんのコラボイベント「チーズ男×ワイン男」も今年からは「フロヴァンジュ」と改名するそうなので早く第1回目が開催されないものか。


スポンサーサイト

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。