スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

巨人にまたも負け越し

5/3 対巨人(ナゴヤドーム)●5-9 岡田1勝4敗(12勝17敗0分④ 対巨人2勝5敗)
  岡田が1回表二死から2四球を挟んでの6連打を喰らってまさかの6失点。すかさず打線が1回裏に大竹に3二塁打を含む4安打を集中させ5点を返して試合の展開を分からなくしたのに、2回表に岡田が長野にソロ被弾して流れを巨人に持って行かれてしまいました。岡田は今季最短最悪の3回10被安打8失点で降板。

5/4 対巨人(ナゴヤドーム)○3-1 カブレラ4勝1敗 岩瀬1敗4S(13勝17敗0分④ 対巨人3勝5敗)
  谷繁が攻守に活躍。先制された直後の2回裏に内海から勝ち越しタイムリー安打を放つと4回裏にも再びタイムリー安打。押し出し四球で先制点を与えたカブレラを立ち直らせ、巧みなリードで巨人打線を翻弄して5併殺を喫っさせました。

5/5 対巨人(ナゴヤドーム)●2-3 朝倉1勝1敗(13勝18敗0分④ 対巨人3勝6敗)
  菅野から序盤に2点を挙げるも3回表に朝倉が同点とされ、5回表二死一・二塁では長野の遊ゴロを捕球した堂上直からの送球を荒木が捕球できずその間に二塁走者の生還を許すと、7回裏と9回裏にはそれぞれ外野に抜けそうな打球を坂本に好捕されて得点できず。

スポンサーサイト

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。