スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

燕の連敗を止めてしまって連敗

4/25 対ヤクルト(神宮)○4-3 朝倉1勝 岩瀬1敗3S(12勝12敗0分④ 対ヤクルト4勝)
  朝倉が6回4被安打7奪三振2失点で2010年6/22の横浜戦以来1403日振りの勝利。1回表にルナの4号2ランで石川から先制、5回表にも大島とルナのタイムリー安打で加点。

4/26 対ヤクルト(神宮)●4-8 大野3敗(12勝13敗0分④ 対ヤクルト4勝1敗)
  大野が1回裏に3被安打3四球で5失点してプロ入り最短降板。和田の6号2ラン等で4点返したものの先発が1回で降板しては話にならず、ヤクルトの連敗を9で止めてやってしまいました。
【登録】勝てない大野と2試合連続失点の又吉を登録抹消して2年目左腕の濱田と武藤を登録。

4/27 対ヤクルト(神宮)●4-5 福谷1敗(12勝14敗0分④ 対ヤクルト4勝2敗)
  7回表に森野のタイムリー安打で4-3と勝ち越した直後の7回裏にカブレラから替わった福谷が満塁の窮地を招いてバレンティンに2点タイムリー安打を打たれてしまって連敗。

スポンサーサイト

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。