スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

燕に3連勝で5割に

4/8 対ヤクルト(ナゴヤドーム)○7-2 山井2勝(4勝6敗0分③ 対ヤクルト1勝)
  2回裏に堂上直の犠飛と山井のタイムリー安打でナーブソンから2点を先取すると3回裏にはルナの1号2ランと堂上直のタイムリー安打で3点を追加。8回裏には和田のプロ通算300本塁打となる2号2ランで突き放しました。山井は4回表に三者連続四球で無死満塁の窮地を招くものの犠飛による1失点でしのいで6回2失点と試合を作りました。
【登録】打率.087と低迷するエルナンデスを登録抹消して谷を登録。

4/9 対ヤクルト(ナゴヤドーム)○9-3 岡田1勝1敗(5勝6敗0分③ 対ヤクルト2勝)
  開幕から3カード連続負け越し中でしたが今季初のカード勝ち越し決定。新人の秋吉に5回まで3安打無得点に抑えられていましたが6回裏にルナのタイムリー二塁打と森野の犠飛で同点とするとさらに堂上直の1号2ランで勝ち越し。7回裏には平田の2点タイムリー二塁打、8回裏には代打:小笠原の1号2ランと荒木のタイムリー二塁打が出て終わってみれば快勝。岡田は自己最長の7回を投げて2失点に抑えて先発での初勝利を挙げました。

4/10 対ヤクルト(ナゴヤドーム)○8-6 田島1勝1敗 岩瀬1敗2S(6勝6敗0分③ 対ヤクルト3勝)
  両軍15安打ずつの乱打戦を制して4連勝で5割に。スタメン5番に入った小笠原のタイムリー安打と和田の3号3ランでプロ初先発の若松を援護するも若松は4回6被安打3失点で期待に応えられず。福谷・高橋聡・又吉も打たれて6-6の同点に追いつかれてしまいましたが8回裏に平田の2号2ランが出てこれが決勝打に。平田は4安打の大暴れ。
【登録】若松を登録抹消して朝倉を登録。

スポンサーサイト

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。