スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

巨人に善戦するも負け越し

4/4 対巨人(ナゴヤドーム)●0-2 川上1敗(2勝5敗0分⑤ 対巨人1敗)
  開幕してから5試合で44得点の巨人打線相手に川上が5回2失点と踏ん張り、その後も中継ぎ陣が5奪三振の好投を見せるも打線が菅野の前に散発の4安打に抑えられてなす術もなく完封負け。打率.100のエルナンデスがどうしてスタメン遊撃なのか理解できませんな。

4/5 対巨人(ナゴヤドーム)●3-5 田島1敗(2勝6敗0分⑥ 対巨人2敗)
  昨年5/13以来の単独最下位に転落。2-3で迎えた8回裏に谷繁のタイムリー安打で追いつき延長戦に持ち込むも田島が10回表二死一・三塁で片岡にタイムリー安打を打たれ、さらにルナが三ゴロをさばいてすぐに一塁に送球せず二塁走者を追いかけてタッチしようとする間に三塁走者の生還を許して余分な5点目を与えてしまう有様。
【登録】工藤を登録抹消して藤井を登録。

4/6 対巨人(ナゴヤドーム)○4-3 カブレラ2勝 岩瀬1敗1S(3勝6敗0分⑤ 対巨人1勝2敗)
  谷繁ドラゴンズの初勝利をもたらしたカブレラ&松井雅のバッテリーが今度は今季の対巨人戦の初勝利をもたらしました。3回表に巨人に先制を許すも4回裏に平田が大竹から1号2ランを放って逆転すると5回裏一死満塁でルナが2点タイムリー二塁打を放って加点。9回表は岩瀬が代打:矢野のタイムリー二塁打で1点を返されなおも二死三塁と迫られるもからくも逃げ切りました。

スポンサーサイト

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。