スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小笠原道大がドラゴンズ入団

  巨人からFA宣言していた小笠原道大内野手のドラゴンズ入団が決まりました。推定年俸3000万円の1年契約、背番号は36。同じ日に井端の巨人入団も発表され、図らずもベテラン野手同士を交換した形になりました。
  ガッツの愛称で知られ、日本ハムと巨人に在籍していた17年間での通算成績は2080安打377本塁打1143打点で通算打率.311という強打者中の強打者。しかし問題は急落している近年の成績です。以下に巨人在籍7年度の打撃成績をまとめてみました。

 <2007年度> 142試合出場 177安打 31本塁打  88打点 打率.313
 <2008年度> 144試合出場 161安打 36本塁打  96打点 打率.310
 <2009年度> 139試合出場 159安打 31本塁打 107打点 打率.309
 <2010年度> 137試合出場 157安打 34本塁打  90打点 打率.308
 <2011年度>  83試合出場  68安打  5本塁打  20打点 打率.242
 <2012年度>  34試合出場  14安打  0本塁打   4打点 打率.152
 <2013年度>  22試合出場   9安打  1本塁打   8打点 打率.250

  2011年度を境に同じ打者とは思えない位に成績が急落しています。絶不振の3年間の安打数・本塁打数・打点数を合計しても2010年度一年分の成績にも全く届きません。。。巨人も本当は戦力外通告をしたいが小笠原程の選手に戦力外通告をするのは対面が悪いので小笠原がFA宣言して自分から退団するように仕向けた訳ですな。
  落合GMは小笠原に対して「必要だから来てくれ」との言葉を伝えたそうです。そして気になるのが落合GMの「復活じゃない。人並み以上の成績は残すと思う」というコメント。う~む、2010年度以前の成績が再びとなれば復活と言えるがそこまでの成績は無理、しかし並みの選手よりかは打つだろうという意味なのか???
 
  なお、落合GMは小笠原加入をもって日本人選手の補強はほぼ終了だと明言。補強と言っても小笠原の他にロッテを戦力外になった工藤を獲得しただけですけど・・・ 


スポンサーサイト

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。