fc2ブログ

東西を結ぶ縁その1 都会のど真ん中の醸造所

  東京からのゲストを大阪でお迎えすることはこの2年程の間に何度もありましたが今回はVIP中のVIPです。私が昨年4月に初めて東京に遊びに行った時に歓迎会を開いて下さった「さよ子」さんと歓迎会の会場の四谷三丁目にあるワインバー「chiori(チオリ)」のオーナー岩瀬ご夫妻をお迎えするのですから。
  VIP3人の歓迎会のメイン会場に向かう前に寄り道です。さよ子さんが幡ヶ谷のワインバー「kinasse(キナッセ)」でのイベントでお会いしてファンになった株式会社パピーユの藤丸社長が大阪市内のど真ん中に立ち上げた「島之内フジマル醸造所」にです。藤丸社長は大阪府柏原市にある「カタシモワイナリー」でブドウ栽培を手伝いながらカタシモワイナリーの醸造設備を借りて自社ワイン「キュヴェ・パピーユ」を醸造していましたが今年の収穫ブドウからはここ島之内フジマル醸造所にてキュヴェ・パピーユを醸造する訳です。
  さよ子さん&岩瀬ご夫妻の東京組3人と私を含めた大阪組3人の合計6人での訪問。1階に醸造設備があり、2階のレストランに上がると階下の様子をガラス窓から眺めることができるようになっています。レストランは日曜の夕方なので予約が詰まっていて満席でした。

DSC_2917.jpg DSC_2918.jpg
 (左)小さく「フジマル醸造所 島之内」とあるだけなので御近所さんでもこんな場所にワイナリーがあるなんて全く想像もできないのでは。
 (右)オープン当時はブドウの収穫期がまだ数ヵ月先のことだったので空っぽのタンクが並んでいただけでしたがこの時期となると少しずつブドウが畑から運びこまれてきて発酵が始まっています。NZのワイナリーでの勤務経験のある岩瀬さんは興味津々な様子。

  レストランでは「PONTE VECCHIO(ポンテ・ヴェッキオ)」出身の岡シェフによるイタリア料理とパピーユ直営ワインショップでも販売している日本ワインやイタリアワインを楽しむことができます。

  次の団体予約客の到着時間が迫ってきたのでここでは各自ワイン1杯とハム盛り合わせとで軽く済ませていよいよメイン会場へと移動です。

スポンサーサイト



COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)