スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オープンまで1週間 鷲谷商店内覧会

 先日の記事でも書いた四天王寺の鷲谷商店の新店舗「Wine Store Wassy's中之島店」「Wine Kitchen Souple29(スープル ヴァン・ヌフ)」のオープンを1週間後に控え、新店舗の内覧会が催されました。昼間の部は飲食・酒販業界向けで夕方の部が会員向け、もちろん私は夕方の部への参加です。

  DSC_2845.jpg
↑これが噂に聞くダイビル本館ですか。地上22階建ての高さ108m。1・2階には鷲谷商店の他にも話題のお店が出店します。東京SALONEグループの大阪初出店となるリストランテ「QUINTOCANTO(クイント・カント)」、先日行ってきた奈良・富雄のモードスパニッシュレストラン「akordu(アコルドゥ)」によるバスクスタイルバル「Donostia(ドノスティア)」、フランス・パリ11区アレクサンドル・デュマ通りにある「Le Sotl'y Laisse(ル・ソリレス)」、土井原オーナーシェフ監修のフレンチレストラン「DUMAS(デュマ)」、ドイツから日本初出店のカフェ「Dallmayr(ダルマイヤー)」、空堀商店街の人気カレー店「旧ヤム邸」の姉妹店「旧ヤム邸中之島洋館」等々。
  個人的に気になるのがQUINTOCANTO。統括マネージャーが自身のサーヴィスマン人生の集大成とすべく東京から大阪に単身赴任で乗り込んできて、既に大阪の飲食・酒販業界の有力者達とも強固なコネクションを築いておられる模様で、その気合の入り用はスゴイです。大阪はいまやリトルイタリア化している大阪市西区靱公園周辺に代表されるようにトラットリアやオステリア全盛なので、料理とワインとで客単価2万円前後が前提となる高級リストランテの登場は業界全体の活性化にもなりそうですね。

  さて、本題に戻って鷲谷商店の新店舗の様子です。

DSC_2847.jpg DSC_2846.jpg
 (左)正面入り口から右手側がWassy's中之島店、左手側がSouple29となっています。店内の境目は明確にしておらず、1店舗にワインショップ部門とレストラン部門とがあるという感じです。ワインショップ部門が無休なのに対しレストラン部門が日祝定休なので、レストラン部門が定休の時に店舗全体をどのように運用されるのか気になるところです。
 (右)Souple29キッチンの様子。四天王寺本店と中之島店との両方の料理を統括する岩田総料理長の姿も見えます。Wassy's中之島店の写真はワインの納入及び陳列が完了していないこともあって控えさせていただきますが、四天王寺本店よりも陳列スペースが狭い分より厳選されたワインが並んでいることはこの目で確認しました。

DSC_2848.jpg DSC_2853.jpg
 (左)内覧会用のビュッフェ料理。新店舗オープンにあたって岩田総料理長&ワシノリ女将が熊本県や岡山県にまで新しい食材探しの旅に行ってこられ、四天王寺本店には無い新メニューが楽しみですね。
 (右)この日、一番驚いたのがNZの「KOYAMA WINE」小山竜宇さんがスペシャルゲスト生産者としていらっしゃったこと。6/6にお会いした時に「次回4度目はいつどこでお会いするでしょうね」というやり取りをしていたのに、わずか3週間後に再会するとは!「この内覧会のために遥々NZからやって来られたのですか!?」と尋ねたら6月始めに帰国して以来NZに戻らずにずっと日本に滞在し続けておられるとのこと。な~んだ(爆)。もちろん小山さんの「タソック・テラス リースリング2012」「ウィリアムズ・ヴィンヤード ピノ・ノワール2011」も内覧会で振る舞われました。

  1週間後の7/6グランドオープンに再訪することを約束して次なるイベントに向かいました。

スポンサーサイト

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。