fc2ブログ

Cantinetta Barbera 3周年

  こちらに来るのは一昨年以来となります、しかも一人で来るのは初めて。関西イタリアワインソムリエ界の重鎮である森マネージャーソムリエのいる「Cantinetta Barbera(カンティネッタ・バルベーラ)」
  昨年から何度か土曜日の当日予約を試みていたのですが全敗。今回は平日の早い時間帯ということもあって当日予約が取れましたが続々とお客さんがやって来てました。
  席に着くと先ずヘパリーゼと水が出てくるのが同店でのお約束。

DSC_2298.jpg DSC_2301.jpg
 (左)森マネージャーに「割としっかり系の白」という希望で選んでもらったのはフリウリ・ヴェネツィア・ジューリア州のテルチッチ・マティアズ「プランタ・シャルドネ2009」、株式会社アルトリヴェッロの取扱いワインです。元々はブドウ栽培農家だったテルチッチ家の3代目マティアズさんが「ヴィエ・ディ・ロマンス」のジャンフランコ・ガッロ氏の指導を受けて自社醸造を開始。畑名プランタを冠したこのシャルドネはスタンダードクラス用ブドウよりも熟したブドウを使い、バリックでの主発酵とシュール・リーを行うことで膨らみを持たせています。
 (右)「Sagra Marble tre(サグラ マーブル・トレ)」出身で昨年5月にこちらのシェフに就任した戸津シェフ作のカペレッティにプレ・ディ・サルサ・ビエトラ添え。カペレッティは「帽子」を意味するcaperroカペッロが語源のラヴィオリ状ショートパスタで、中に色々な肉と野菜を詰めてあり下にプレ・ディ・サルサ・ビエトラ=ビーツのピューレが敷かれています。カペレッティ自体も美味いのですがサルサ・ビエトラが赤ワインと合うこと、合うこと!これはもう「酒盗」ならぬ「ワイン盗」ですよ。

DSC_2299.jpgDSC_2300.jpgDSC_2302.jpg
 (左)ピエモンテ州のモンキエロ・カルボーネ「バルベーラ・ダルバ モンビローネ2010」。こちらも株式会社アルトリヴェッロの取扱いで同社の協力によって実現したCantinetta Barbera3周年エチケッタなこのワインが来店者全員に無料でサーヴィスされました。3周年おめでとうございます!そしてこのモンビローネがまた素晴らしい美味!
 (中央)同じくピエモンテ州のバローロのトップ生産者ルチアーノ・サンドローネ「バルベーラ・ダルバ2008」、インポーターは株式会社ラシーヌ。
 (右)森ソムリエと言えばキァンティ・クラシコ愛というのは常識、ファットリア・ポッジョ・ピアーノ「ラ・トラディッツィオーネ キァンティ・クラシコ」。美味バルベーラが2杯続きましたがトスカーナのサンジョヴェーゼもやはり美味い!このワインの取扱いは我が地元の株式会社モトックスですぞ。

  戸津シェフ作のカペレッティと言うかサルサ・ビエトラが赤ワインに合い過ぎてハイペースで赤ワイン3杯空けてしまいましたが、3杯とも素晴らしいワインで森ソムリエのセレクトに脱帽です。
  この倍の量のワインと料理を楽しみたいところでしたが次の予定があるためここで切り上げ。次回はゆっくりさせていただきます。


スポンサーサイト



COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)