スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リースリング専門店つばめ食堂

世にも珍しいリースリングワインの専門店があると聞き、それも北新地や心斎橋のようなワインバーが無数にあるエリアではなく梅田新食堂街というお世辞にもワインが似合うとは言い難い場所にあると聞き以前から強く興味を持っていたのが「つばめ食堂」です。
  16時のオープンと同時に一番乗り。席は一切なく立ち呑みスタイルです。もちろんリースリングワインだけが載った本日のグラスワインリストを見ると、私の大好きなオーストラリアのルーウィン・エステートのリースリングがあるではあ~りませんか!しかもグラス700円とは破格値です、これは頼まない訳には行きません。

DSC_2017.jpg DSC_2018.jpg
 (左)ルーウィン・エステート「アート・シリーズ リースリング2011」。以前の記事でも書きましたがアート・シリーズのリースリングはカエルをモチーフにしたエチケットが4種類あります。
 (右)そして前々から呑んでみたかったNZで楠田浩之さんが造るKUSUDA WINE「マーティン・ボロ リースリング2011」。グラス1200円でしたがそれ以上の価値のある一杯でした。正直ルーウィンのリースリングが霞んでしまう程に、もうメチャクチャ美味しかったです。糖度の高いリースリングだと同じNZのペガサス・ベイやマウント・ディフィカルティ、KOYAMAのリースリングもハイレベルですが辛口でこれ程のリースリングとなると過去に呑んだことないかも。

  この後にさらにハシゴ酒する予定なのでフードは軽く自家燻製盛り合わせにだけしておきました。ウズラ卵や蒲鉾、チーズの燻製がまた美味い♪

スポンサーサイト

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。