fc2ブログ

バンコ立ち呑みバーカロ使い再び

  今年2月にその自由奔放な使い勝手の良さに衝撃を受けた「Osteria Bricola(オステリア・ブリッコラ)」に8ヵ月振りに行ってきました(2月のことはこちら)。

  お店に入ってすぐのショーケース内には野菜のグリリアータや焼きポレンタ等のアンティパストが並んでいるのでそこからフリッタータを選んで切ってもらい、さらに玉井シェフお薦めのクレスペッラと切り立て生ハムとを。クレスペッラは薄焼きクレープのことで、クレープを紫キャベツとクレマで和えた冷菜です。このクレマ和えクレスペッラとトレンティーノ・アルト・アディジェ州のフランツ・ハース「ゲヴュルツトラミネール」の甘味とが非常によく合いますわ~。今回もパンはてんこ盛りで出してくれはります。この店に来てパンが食べ足りないと感じることは絶対に無いでしょうね(笑)

DSC_1759.jpg DSC_1760.jpg
↑赤のグラスワインはトレンティーノ・アルト・アディジェ州のサン・ミケーレ・アッピアーノ「ピノ・ネロ2010」とヴェネト州のトノン「カベルネ・ソーヴィニヨン」とを(左)。ワインはヴェネト州のワイン限定という訳ではないようです。
 締めはカッフェと自家製ビスコッティで(右)。ショーケース横にオステリアとしてはかなり立派なエスプレッソマシーンが鎮座しているので最近カッフェにハマっている者としては堪らずオーダーしました。パンだけでなくビスコッティもてんこ盛りで、しかもかなり美味しいです!

  ランチタイムが始まる前の11時30分位に入店して、後から来るお客さんは皆ランチメニューのオーダーで私のようにバンコ立ち呑みをする人はいません(汗)。最後に支払額にビックリしました。玉井シェフの「〇円位にしときましょかね」と言う金額が安過ぎ!グラスワインも料理も値段聞かないでオーダーしましたがどー考えても計算合ってないというか計算してないというか、こりゃまた行かないといけませんわ(笑)


スポンサーサイト



COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)