スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フクロウの雑貨カフェ pöllö

  「練」のすぐ傍の橋を渡って少し北上した神崎町にて8/22からプレオープンしていた雑貨カフェが9/6にグランドオープンしました。その名は「pöllö(ポッロ)」。フィンランド語でフクロウを意味する言葉らしく、ウムラウトが付くので正確な発音は「ポォッロ」みたいな感じらしいのですがお店の人は「ポッロで大丈夫ですよ」とのこと。

  一番の自慢は北海道産小麦・よつ葉バター・きび糖で焼き上げるオリジナルパンケーキ。ソース&トッピングは、オリジナルクリームソース・キャラメルソース・チョコレートソース・バター・メイプルシロップ・生クリーム・季節のジャム・ヴァニラアイス・季節のアイス・バナナ・マカダミアナッツの中から2種類or3種類選ぶことができます。

DSC_1612.jpg
↑カロリーのことを気にしながらオリジナルクリームソースとバナナをチョイス。先ずはパンケーキのみを食べてみると素朴ながらも力強い飽きのこない味です。ランチセットの「おかずパンケーキ」と同じ生地なのだそうですが、この生地なら甘いソース&トッピングだけでなく何にでも合わせられると納得です。

DSC_1531.jpg DSC_1532.jpg
↑「杏 anzu 」の焼き菓子セットと京都「サーカスコーヒー」の7☆9ブレンド(左)。サーカスコーヒーは京都の紫竹にあるスペシャリティコーヒー専門の焙煎豆屋さんです。pöllöで扱っているサーカスコーヒーのブレンドコーヒーは3種類で、その中で7☆9ブレンドは深煎りになります。
  サーカスコーヒーの豆をじっくり味わってみたくてコーヒー豆の小売りをお願いしてみたら可能であるとのこと、という訳で中煎りのサーカスブレンドを挽いて袋詰めにしてもらいました(右)。ちなみにこのフクロウのクッキーも杏のもの。

  自宅でサーカスブレンドコーヒーを煎れてみるとこれは極めてクオリティーの高い豆です!自宅用コーヒー豆を買うのに「赤い実coffee」「蕾珈琲」「Doi Tung」に続く第4の存在となりました。


スポンサーサイト

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。