スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

真夏のお江戸訪問記(ぬこ長ワインショップ編)

  猛暑な日が続きますが4ヵ月振りにお江戸(東京)に行ってきました。前回4月は1泊2日の強行日程で余裕を持って動けなかったことを踏まえ、今回は2泊3日です。
  金曜日の15時30分過ぎに新幹線で東京駅に到着し、東新宿のホテルにチェックインする前に赤坂見附に寄ります。サントリー株式会社の経営するワインショップ「カーヴ・ド・ヴァン赤坂店」に行くためです。大阪市北区堂島にも堂島店があるのですが平日のみの営業かつ18時30分クローズなので中々行ける機会がありません。先日に赤坂店の店長に就任した猫好きの男性(以下「ぬこ長」)と少し縁があるので今回立ち寄ってみたのです。

DSC_1475.jpg
↑赤坂店は地下一階にあり、まさに「カーヴ」です。ぬこ長らしき男性がいますが業務に集中していてこちらの正体に気づいている様子はないのでこちらもあえて名乗らず普通にワインを物色してみます。ウォークインセラーの中には千円台のお手頃ワインから数万円の高級ワインまで揃っていて、サントリー社が保有するボルドー地方メドック3級のシャトー・ラグランジュは流石に各ヴィンテージが揃っていますね。

DSC_1505.jpg
↑購入したのはイタリア・ピエモンテ州のフォンタナフレッダ「パパゲーナ バルベーラ・ダルバ・スーペリオーレ2005」。2010年10月に大阪で参加したフォンタナフレッダ社のワインメーカーズディナーで同じ2005年ヴィンテージのパパゲーナを飲んで凄く気に入ったのですがWassy'sで売り切れで自宅用には購入できなかったという悔しい思いをしているので、このパパゲーナが1本だけ残っているのを見つけて購入を即決しました。
  電話中のぬこ長に軽く会釈して東新宿に向かいます。

スポンサーサイト

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。