スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

〆サバとべったら漬けの意外な好相性

  2年振りに上町筋沿いの居酒屋「たばこや」に行ってきました。この2年の間にランチ営業も始まっていて、女性店主カッシーさんの相方さん(モヒカン頭が印象的)が御自慢のカレーを振る舞ってはります。こちらのカレー、ご近所のワインとテリーヌの店「vin voyage」の森田オーナーソムリエも「マイ谷六№1カレー」と絶賛してはります。

  おまかせで日本酒を2杯いただきました。ワインもあることはあるのですがやはりワインは森田ソムリエのお店に任せてこちらでは日本酒や焼酎をいただくのが筋でしょう。

DSC_1456.jpg DSC_1458.jpg
 (左)福島県の国権酒造の「特別純米酒 國権 夢の香」、フレッシュかつフルーティーな飲み口がgood。
 (右)栃木県のせんきんの「仙禽」、こっちはしっかりどっしり目でこれまたウミャい!

DSC_1457.jpg
↑〆サバのべったら漬け和え。〆サバとべったら漬けという初耳な組み合わせに惹かれて注文、これがまた想像以上に合ってます。カッシーさんにどうしてこの組み合わせを思いついたのか聞いてみたら「パクリです」とキッパリ(笑)。本家本元はどちらなんでしょうかね。


スポンサーサイト

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。