スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドラお江戸訪問記(サプライズなランチ会編)

  昨年よりSNSを介して東京の方々との交流が飛躍的に増え、大阪に遊びに来られた人達を囲んで「帽子屋BARコッポレッタ」や「江戸幸」にて歓迎会を催すこともしばしば。その時に「春までにはお江戸(東京)に遊びに行きますよ」との約束をしていたのですが、仕事で謀殺されていたりしてなかなか踏ん切りがつかないまま春を迎えてしまっていました。しかし、今回ついにお江戸行き(上京)を決行しました。
  土日を利用しての一泊二日なので時間は限られています。今回の旅の目的はズバリ「人と逢うこと」。観光や東京土産には興味はなく、大阪でお会いした人達との再会、SNSでの交流はあってもまだリアルにはお会いできていない人達と初対面するための旅です。

  12時過ぎに東京駅に着いてその足で向かうは広尾駅。岸里にあったトラットリア「Linea7(リネア・セッテ)」で2回ご一緒した男性「御老公」さんがオーナーのビストロをランチで訪問するためです(Linea7でのことはこちら)。広尾駅から徒歩1分の所にあるので道を間違えようがないビストロ「Au Chat Qui Peche(オー・シャ・キ・ペシェ)」。猫好きの御老公さんが「釣りをする猫」という店名を付けておられます。

DSC_1024.jpg
 お店の予約は「姐貴」にしてもらっていました。約束通りに13時にお店に着くと、姐貴が予約してくれていたテーブルで待っててくれていたのは姐貴だけではありませんでした!オーナーの御老公さん、大阪で何度も一緒に飲んでいる団長、癒しの存在トシコさん、そして爽やかイケメンさっちゃんの4人が来ることは全く何も知らされていなかったのでビックリし過ぎてリアクション不可能な状態(笑)。姐貴のサプライズに見事にしてやられましたよ。

  ランチ営業は土日のみで、前菜・主菜・デザートの3皿構成のムニュAにしました。それぞれ数種類の中からチョイス可能なプリフィクスです。

DSC_1026.jpg DSC_1028.jpg
 (左)前菜はブーダン・ブランのテリーヌ。生クリームを入れて作る白いソーセージであるブーダン・ブランを本来の腸詰ではなくテリーヌ状にしてあります。これは泡と白ワインによく合います。
 (右)主菜は茨城いも豚のミロトン。いも豚は茨城県のブランド豚でミロトンは茹でた肉をオーブンで焼く調理法です。がっつりボリューム満点で堪らなく赤ワインが欲しくなりますね。

  デザートはオレンジのパルフェ。これはもうビストロのデザートのレヴェルを超えています。デザートの後には食後の飲み物とプティ・フールまで付いて1900円というのはちょっと考えられないお得さです。ビストロ大好きなので大阪のビストロにも色々と行ってきましたがこのクオリティーでこの価格は凄すぎです。

DSC_1027.jpg DSC_1029.jpg
  大のワイン好きでお店で扱うワインのセレクトも行っている御老公さんにセレクトしていただいたシャンパーニュ「リュエル・ブルトワ ブリュット・ロゼ」で乾杯。お次は、団長のお勤め先である株式会社アズマコーポレーションが輸入しているドメーヌ・ラ・グランジェットの「ラ・セニエ・ド・ロゼ2010」を(写真左)。フランスのラングドック地方のマイナー土着品種ピクプール・ノワール100%のロゼで非情にコスパ高いです。
  主菜に合わせたローヌ地方のドメーヌ・ド・ムルション「コート・デュ・ローヌ・ヴィラージュ セグレ グラン・レゼルヴ2007」。グルナッシュとシラーのアッサンブラージュで肉料理と恐ろしくよく合いました。このドメーヌ・ド・ムルションは1998年がファーストヴィンテージの新興ドメーヌですが瞬く間に高評価を得ている注目の存在です。
 (写真右)この日は夜もハシゴ酒だというのに昼間っから食後酒までいただいてしまいました。ルイ・ラトゥールのマール・ド・コルトン・グランセです。

  予想外のサプライズもあって最初は表情硬くてぎこちなかった私もワインが進むにつれてテンションが上がってきて皆さんとの会話と美味しい料理&ワインとに夢中になっていました。東京一軒目でこんなに食べて呑んで夜は大丈夫なのか!?という位に堪能しちゃっていましたね。
  東京のビストロがどこもこんなにハイレヴェルなお店ばかりではないと思います。美味しい料理とワイン、そして大人の食事の楽しみ方を知り尽くした御老公さんのお店だからこそこんなに素晴らしいんでしょう。東京での最高のスタートとなりました。

  最高のランチ会を準備して下さった姐貴、御老公さん、団長、トシコさん、さっちゃん、ありがとうございました!

スポンサーサイト

COMMENTS

ありがとね!

ドラを東京で迎えることが出来て、
とても嬉しかったよ( ´ ▽ ` )ノ
大阪での歓待ぶりに比べたら、全然拙い出迎え方だったけれど、
ドラを快く迎えてくれる御仁ばかりを集められて、本当に良かった。
出逢いは力、宝だね。

姉貴より。

グラシアス!

姐貴へ

 本当に夢のような二日間のスタートに最高の場をセッティングしてくれてありがとう!全く予想していなかったサプライズにビックラ仰天してしまったよ。

 出会いは宝だね。次はアルドアックで会いましょー!もちろん大阪にもまた来てね~♪

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。