fc2ブログ

vin voyage 出航

  これまでに「谷6pont」「谷町新年会」を企画開催していたM氏ことソムリエの森田幸浩さんがついに念願の自店を独立開業しました。おめでとうございます!
  そのお店とは、谷町七丁目の谷町筋に面したマンションの1階にオープンしたワインとテリーヌの店「vin voyage(ヴァン・ヴォヤージュ)」。フランス語で「良い航海を」という意味の「bon voyage(ボン・ヴォヤージュ)」にワインを意味するフランス語「vin(ヴァン)」を掛けてもじった店名が森田さんらしいです。

DSC_0969.jpg
↑海上自衛隊員を12年務めた後に飲食業のサーヴィスマンとなり、北浜にあった「ラ・クロッシュ」にて松本俊彦ソムリエ(現「Wine Bar base」オーナーソムリエ)の薫陶を受けて「おもろい系ソムリエ」に目覚め、四天王寺「Wassy's Dining Souple」等を経て独立開業に至った森田さん。
  以前は販売専門のパン屋だった店舗を改修した店内はカウンター席のみですが、右半分が対面式での着席も可能になっていてテーブル席としても使えます。

ワインリストメニューリザーヴテリーヌ型
 (左)泡2白6ロゼ1赤6甘1を基本としたグラスワインリストはbaseと共通するスタイルです。「世界各国のワインですがフランスと日本を心もち多めにしています」とは森田さんの談。
 (中央)食事メニューはテリーヌのみ。大文字Tと小文字tとの違いは実際にお店でご確認下さい(笑)
 (右)予約しておくとリザーヴシートならぬリザーヴミニテリーヌ型が置かれています。このミニテリーヌ型にもちょっとした小ネタが仕込まれています。

手作りワインさちこ DSC_0972.jpg
 (左)仲村わいん工房「手造りわいん さちこ」と近くの「こんぶ土居」の昆布飴とが見事にマリアージュ。ミニテリーヌ型の中に仕込まれていたのはこの昆布飴なのでした。
 (右)ロゼワイン愛好団体「薔薇色の騎士団」の一員としてはロゼワインがオンリストなところはポイント高しです。フランス・ラングドック地方のジャン・バルモン「シラー・ロゼ2010」コスパも高いですね。

クスクスとラタトゥイユのテリーヌ スラのシラー
 (左)スパイスを効かせたラタトゥイユにテリーヌ型に詰めて四角く成形したクスクスを添えて。ラタトウィユとクスクスとを混ぜて混ぜカレーのイメージで食します。
 (右)インドのスラ「シラー」。インドのシラーなだけにカレーとの相性は抜群でスパイスを効かせたラタトゥイユともよく合います。

  もっともっと飲みたいところでしたがこの後に東京からのお客人との約束があったため余力を残しての退店となりました。近いうちにグループで再訪する話が進んでおりますのでより詳しい報告は次回に乞うご期待(笑)

スポンサーサイト



COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)