スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大阪で一番古い玉突き場 日の出倶楽部

  大学生の頃からパン好きな私は玉造にもよくパンを買いに行っていまして、JR環状線と国道とに挟まれた日之出通り商店街も何度となく往復していました。その商店街の真ん中辺りに大阪で一番歴史のある玉突き場(ビリヤード場)「日の出倶楽部」があります。

  これまでの人生でビリヤードをやったことがあるのは大学のゼミ飲み会の後の一回だけというワタクシですが(汗)、不思議な御縁で日の出倶楽部の三代目ママさんと知り合う機会に恵まれました。この御縁のきっかけとなった和歌山の「まっちゃ」さんに感謝です♪

DSC_0857.jpg
↑ビリヤード台が2台、奥には卓球台とダーツスペースもあります。人生二回目となる久しぶりのビリヤードをやってみましたが以前よりも上達してました(笑)。ビリヤードも楽しいものですねぇ♪

  日之出通り商店街の南側は以前に来た時よりもさらにシャッターの閉まっている店が増えていて、そんな現状を憂える三代目ママさんは愛する地元の活性化のために精力的に活動されています。これからの日の出倶楽部と日之出通り商店街の動きに大注目ですぞ!

スポンサーサイト

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。