スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

週3日だけの幻の旅カフェ

  味噌餡最中「一吉」の店主こまめさんからまた新しいカフェの紹介を受けて行ってきました。一週間で月・火・水曜の3日だけ営業する「旅と喫茶とカレーと日常 mohakiha(モハキハ)」というカフェです。
  カフェの休業日には別経営で「手織り教室 Aru」が営業していて、営業日である月・火・水曜でも女性オーナーの浅利芙美さんが旅に出る時は臨時休業となることもあるようです。現に2月の最終週は27日の一日だけの営業でした。

DSC_0761.jpg
↑モハキハカレー。浅利さんの夫の御実家である和歌山の和田家から送られてくる無農薬有機栽培の野菜をソテーし、ハム入りスクランブルエッグとともにライスにトッピング。ちなみにトッピングと言ってもカレーチェーン店で客が好きなようにオーダーできるトッピングと違って、日替わりのトッピングがのるのがモハキハカレーの基本形(デフォルト)のようです。
  本当はニンニクも一緒にソテーするらしかったのですが食後に大事な打ち合わせが入っていたので浅利さんにお願いしてニンニクを抜いてもらいました。代わりに黒胡椒を効かせてくれています。スープ状のカレーはサラ~ッとしていますがスパイスを感じます。

  コーヒーは、すぐ近くの「赤い実coffee」の特上ブレンドコーヒーと浅利さんが旅先で気に入って仕入れているという「旅みやげのコーヒー」数種があります。

スポンサーサイト

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。