スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

惣に相応しいドーナツ

  谷町六丁目(空堀)に三つある町家複合施設のうちの一つ「惣(そう)」。一階奥の「鮨 福萬」以外にも様々なお店が入っていて、入口横には「クローバー」というドーナツ屋があります。
  惣の隣の隣に「たこりき」があるのでたこりきに来る際にクローバーの存在にも気付いていたのですが、どういう訳か今までスルーしてしまっていました。今回、クローバーの店主のお知り合いの方からお薦めいただいて初購入しました。

DSC_0665.jpg
↑プレーンドーナツとチョコリングドーナツ。ドーナツはこの他にホワイトチョコリング・シナモン・きな粉とがあるのみで全部で5種類。店主お一人でされているのでチェーン店のように多種多様には仕込めないのでしょう。その分一つ一つのドーナツに情熱が込められているはずです。噛んだ瞬間のしっかりもっちりな食感、まるで天然酵母と国産小麦のパンを食べているかのようです。確認取れていませんが小麦粉は国産かもしれません。シンプルだけど後から後からじわじわ~と来るこの感じは、たこりきのタコ焼きにも通ずるものがあります。派手さは無くても人の心に届くものがあるのが空堀という町だと思っています。この空堀の「惣」という場所で販売するのに、これ程相応しいドーナツはないですよ、きっと。


スポンサーサイト

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。