スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

辛たこ

 2011年最後の外食は谷六にある「たこりき」です。「冷たこ(つめたこ)」の季節に行ったきりなので実に半年振りの訪問となります。

1325214804060.jpg
↑メニューが以前よりも増えています。夏季の冷たこに代わって新たに「辛たこ(からたこ)」が登場していました。タコではなく、タコミンチとトマトソースとハバネロを煮詰めたラグーペーストが入っていて、メニューに激辛と書いてある程には辛くないまでも結構辛い目です。あまりに辛いと生地のお出汁の味が消されてしまうからなのでしょうね。ちなみに、法善寺「wasabi」出身のタコ焼き職人:大谷さんに焼き方を聞いてみると、天カスでペーストをコーティングするようにしてひっくり返すそうです。

  自然派の生産者を揃えたグラスワインのお得さは相変わらず。白ワインにはソース無しのたこ焼きを、赤ワインにはソースとマヨネーズを薄っすらと塗ったたこ焼きを合わせました。これまでは赤ワインにもソース無しで合わせてたのですが、赤ワインにはやはりソース有りの方がイイですね。しかも大谷さんに聞いたらオーナー今吉氏はマヨラーだと言うではないですか。

スポンサーサイト

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。