スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

江戸幸2011

  2011年を語る上で欠かせない存在が「江戸幸」です。7月末の「ホッピーでハッピーnight」にて江戸幸デビューして以来、このホッピーの聖地たる名店に10度足を運んでいます。今では東京でもその名が知られるようになり、東京から大阪に遊びに来る人達の歓迎会の場となりつつあります。
  アルコールメニューは生ビールや日本酒、焼酎、サワー(チューハイ)もあるのですが、ここではやはりホッピーです。2011年に江戸幸でホッピーデビューを果たした人は私の知人の中でも10人以上います。

DSC_0561.jpg
↑ホッピー(クリスマスラベル)。ホッピー&金宮焼酎&ジョッキの3つを冷やすことから「3冷(さんれい)」と言われていますが、ジョッキは冷凍庫で凍らせているので正確に表現すると「1凍2冷」になります。氷を入れてしまうともう最悪です、ホッピーを飲む上で氷はタブーです。

  江戸幸のマスターは元々はホテルのコックさんで洋食が御専門。そこに実家の和食のお店の味を継承して和洋どちらのメニューも美味しい居酒屋「江戸幸」が誕生したのです。正直ホッピーだけだとそこまで通わないところですが、マスターの作る料理はどれも美味しいのです。以下はその一例です。

DSC_0559.jpg江戸幸のさんま笹干しDSC_0562.jpg
(左端)定番ポテトサラダ、(中央)サンマの笹干し、(右端)天かすや紅生姜入りの大阪オムレツ

江戸幸のポテトコロッケDSC_0560.jpgDSC_0563.jpg
(左端)手前が自家製コロッケで奥が厚切りベーコン串焼き、(中央)ビフカツ、(右端)自家製チャーシュー

  ランチ営業もしていて日替わりのメイン料理を肉か魚のチョイス可能。日替わりメイン料理は毎日11時30分頃に江戸幸HPで発表されます。

DSC_0386.jpg
↑メイン料理におかず盛り合わせ、ご飯と味噌汁(冬場は粕汁の場合もあり)が付いて750円はかなりお得ではないかと。

  江戸幸のマスターと女将さん、最常連たる「とーちゃん」、そして2011年に江戸幸にてご一緒した全ての方々に感謝申し上げます。おおきに!



スポンサーサイト

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。