スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

神様ワインも登場 Pasania持ち込みワイン会

  先日に初訪問しましたワインバー「Amphora」の竹中ソムリエ主催の持ち込みワイン会が「Pasania(パセミヤ)」にて開催されました。中川さん姉弟が営むPasaniaはワイン好きが集まるお好み焼き店として以前から有名なお店で、豊中市庄内から大阪市北区野崎町に移転して来られたのです。
  一人一本の持ち込みで国や地域の限定はありませんが、主催者及び参加者のほぼ全員が「日出鮓」でのワイン会の時と同じ顔触れなのでブルゴーニュ古酒かシャンパーニュを持参なさるであろうことは容易に想像できます。しかも、神様アンリ・ジャイエのパストゥーグランを持ち込む人がいるとの事前情報もあったりで(滝汗)。そこで、この会に私をお誘い下さった方と私とはブルゴーニュ以外のワインを持参しようと示し合わせていたのです。
  さて、以下が持ち込みワインのラインナップ、想像を超える逸品揃いです。前情報通りにアンリ・ジャイエのパストゥーグランもありま・・・飲む順番は竹中ソムリエが決めはったのですが、まさにドンピシャの順番でした。

1.アンリ・ジロー「シャンパーニュ コード・ノワール」
2.ドメーヌ・ラモネ「サントーバン・プルミエ・クリュ レ・シャルモワ1993」
3.アンリ・ジャイエ「ブルゴーニュ・パストゥーグラン1993」
4.ジャック・プリウール「コルトン・シャルルマーニュ2002」
5.バディア・ア・コルティブオーノ「キァンティ・クラシコ・リゼルヴァ2000」
6.エティエンヌ・ソゼ「ピュリニー・モンラッシェ1992」
7.ヴーヴ・クリコ「シャンパーニュ ポンサルダン1985」

DSC_0310.jpgDSC_0309.jpgDSC_0299.jpgDSC_0301.jpgDSC_0302.jpgDSC_0304.jpgDSC_0305.jpg

 最初エチケット見ずにパストゥーグランを飲み、後でエチケット見てこれがジャイエだったのかということよりも1993年ヴィンテージであったことにビックリ。もう少し若いヴィンテージかと思ったので。そこそこ熟成進んでいますがまだまだ熟成するのでは。個人的にパストゥーグランってあまり興味のあるアペラシオンではなく、わざわざピノ・ノワールとガメイをブレンドする必要あるの?と疑問な訳です。ただ、流石にこのパストゥーグランは並ではありませんな。
  こんなワインをポ~ンと惜しげもなく出せる人達とのワイン会にまかり間違ってもブルゴーニュワインなんぞ持参してはなりません。大恥をかくだけです。ですので最初からフランスを完全に外し、お誘い下さった方がイタリアワインを持参されることを事前に知っていたのでイタリアワインも避け、日本ワインで行くこととしたのです。それも珍しい熟成した白ワインを。

DSC_0295.jpg
↑北海道ワイン「ヴァイスブルグンダー1995」。北海道ワインの会にて衝撃を受け、私が日本で最高の白ワインだと思う取って置きの一本です。このワインを一体どの順番で出すのかドキドキしていたら竹中ソムリエは何と一番最後にしはったのです。そしてそれが大成功!辛口ながら熟成によってすごく甘~い香りを発するようになっているので途中で飲んだら完全に流れが断ち切れてしまうところ、最後に飲むとデザートワインに近い感覚で締めの一杯となってくれたのです。皆様から「美味しい!」とお褒めの言葉を頂戴して安堵しました。

  料理はPasaniaおまかせで。白ゴマと大豆のペースト、オイルサーディン・生ハム・オレンジのジュレ添えサラダの3種盛り、ソーセージ・3種類のカボチャ・ジャガイモ・サヴォイキャベツにチーズをのせた料理(某女史の「これは何料理ですか?」との質問に姉のチエさんが「強いて言うならPasania料理」と返答、う~む納得)、豚肉ロースト、ソース焼きそば、醤油焼きうどん、豚玉、ネギ焼き、2時間かけて鉄板で火を通した安納芋。

DSC_0297.jpgDSC_0298.jpgDSC_0300.jpgDSC_0303.jpgDSC_0306.jpgDSC_0308.jpg

  ソース焼きそばと醤油焼きうどんはどちらもあっさり目の味付けながら薄味とは感じず後引く旨さ。豚玉は表面にかなり焼き目つくまで焼くので外側カリッとしているが内側はしっとり。一方ネギ焼きは皿に取るのが難しい程に柔らかな生地でポン酢をかけて食します。

  弟の善夫さんもまた相当のワイン好きとお見受けしました。でないとワイン好きが日夜訪れるお店にはならないですもんね。ヴィナイオータのワインも古くから取り扱っているそうで、11/27の「ヴィナイオッティマーナ」大阪会場にも参加されます。

  いやはや、土曜の昼間っから物凄いワインばかりで圧倒されました。皆さん、ありがとうございました!

スポンサーサイト

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。